*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Andrea Maack / アンドレア・マック




Sampleレヴュー

2009年、ヴィジュアルアーティストのAndrea MaackがReykjavik(アイスランドの首都)に創設したブランド。
2005年に美術学校を卒業した彼女はアートとファッションのバランスをテーマとしています。着られる、身に付けられるアート・・・という感覚のようです。ちょっと個性的なものを目指しているけれど、奇抜ではなくてきちんと商業的に成り立つ・・・というものを目指しているように思います。

そんな彼女が2010年夏、3つの香水を発売してフレグランスデビューです。間もなく2種新作が発売されて5種となるようですよ。調香は全て3種共にAPF社の若きJulien Rasquinetが担当。(12/04/2011)

気づいたら、Tomorrow Landで取り扱いがスタートしていました。全体的にちょっとケミカルさが強いブランドですが、目新しいものがお好きな方には良さそうです。価格は定価が85ユーロですが、国内販売価格は16,200円。ちょっと価格差が大きすぎるかな。85ユーロという価格の価値が妥当だと思いますから。(02/06/2016)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Lightsource (2020年)
Andrea Maack + Entrance (2020年)
Cornucopia (2019年)
Birch (2017年)
Dual (2016年)
Soft Tension (2016年)
Coven
(2013年)
Coal (2012年)
Silk (2011年)
Dark (2011年)
Smart (2010年)
Craft (2010年)
Sharp (2010年)

Official >>> 英語

profice〜香水のポータルサイト〜