*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  調香体験セミナー |
  
Goutal Paris / グタール・パリ




sables
サブレ
Sampleレビュー
Extrait D'Annick
エクストレ・ド・アニック
Passion
パッション
Eau de Lavande
オー・ド・ラヴァンド
Petite Cherie
プチシェリー
Les Nuits d'Hadrien
レ・ニュイ・ダドリアン
Un Matin d'Orage
アン・マタン・ド・オラージュ
Rose Absolu
ローズ・アプソリュ
Rose Absolu 2008
ローズ・アプソリュ(限定)
Rose Splendide
ローズ・スプレンディド
Musc Nomade
ムスク・ノマド
Mandragore Pourpre
マンドラゴール・プープル
Tubereuse
チュベローズ
Heure Exquise
ウール・エクスキーズ
Le Mimosa
ル・ミモザ
Mandragore
マンドラゴール
Des Lys
デ・リス
Mon Parfum Cheri
モン・パルファン・シェリ
Le Chevrefeuille
ル・シェヴレフイユ
La Violette
ラ・ヴィオレット
Nuit Etoilee
ニュイ・エトワーレ
Folavril
フォラヴリル
Vanille Exquise
ヴァニーユ・エクスキーズ
       
Quel Amour !
ケラムール !
Ce Soire ou Jamais
ス・ソワール・ウ・ジャメ
       

ピアニストでありモデルであったアニックはシングルマザーとして娘Camilleを生んだ後、再婚してから香水の道へと入ります。彼女が友人と化粧品クリームの仕事に携わった際、その製品の香りとパッケージが粗雑だったことが気がかりで、自分だったら・・・という思いがつのったのでしょう。1977年、思い立って調香師Henri Sorsanaの戸を叩き、7年をかけて香料について学びます。そして、1人の調香師として、ブランドを創設するに至ったわけです。Folavrilを最初の香りとしてつくり、ブティックをオープンすることとなります。

Annickはピアニストでもありますから、自分のイメージを音として表現する作業と、香りとして表現する作業を自然に行っていたようです。もともとが器用な方なのだと思いますけど。彼女自身はCe Soir ou Jamaisを最後に亡くなってしまったのですが、以降は娘Camilleが意志を引き継ぎ、調香を行い製品を作り続けています。お抱えの調香師Isabelle Doyenは1982年にParisの有名な調香スクールISIPCAを卒業してAnnickのアシスタントとして働いていた女性です。彼女亡き後は、そのまま引き継いで創っているということです。天然香料100%だと勘違いしている方もいるようですが、ほとんど合成香料で出来ているものもあります。もちろん商品によってはかなり天然香料率の高いものもありますが、商品のごくごく一部です。

ただ、現在はStarwood Capital(Star Gt Acquisition)社に買収されて傘下となってしまっています。しかもゼネラルマネージャーには元Cotyの方が就任しちゃっています。Cotyの販路とか使われてしまうとどんどんブランド価値が下がるような気がしてなりません。きっと「売れる香りを作れ」とか言われてるんだろうなぁ。Camilleさんの好き勝手には出来ない状態になってしまっている気がします。(24/08/2007)

2011年夏、Starwood Capitalから韓国企業のAmore Pacific社に買収されました。そう、Annick Goutalは韓国資本ブランドとなったのです。(23/08/2011)

"La Nature et ses merveilles me guident. Mes emotions deviennent senteurs, j’ai nomme Parfum le reve qui me porte." - Annick Goutal
自然というもの、その驚くべき全てが私を導いてくれます。(その時のその)気持ちは香りとなり、香水になった私(の気持ち)は、私を夢見心地にさせるのです。(26/09/2011)

パッケージの変更に伴い、カラーボトルが全て透明のものに変更となりました。メンズボトルも簡素なものに変更となってしまいました。只でさえ韓国資本ということで離れたファンもいるだろうに、これではアニック離れが加速するばかり・・・。(28/05/2013)

国内改定価格
オフィシャル価格
EdT 50ml → 15,960円 (4,410円UP)
EdT 100ml → 21,105円 (4,830円UP)
EdP 50ml → 19,530円 (4,305円UP)
EdP 100ml → 25,830円 (3,780円UP)
EdT 50ml → 70.1ユーロ (約9,100円)
EdT 100ml → 93ユーロ (約12,000円)
EdP 50ml → 87ユーロ (約11,300円)
EdP 100ml → 114ユーロ (約14,820円)

この価格改定は国内だけのようですが、大幅な改定ですのでご注意を。また、世界的に商品整理をするのか、廃番や国内取り扱い終了の商品も出てくるようです。(13/06/2013)

ブランド名をGoutal Parisと変更し、ボトルもデザインも全てをリニューアルしてリスタートするそうです。(29/12/2017)

正式にオフィシャルサイトが変更となりましたので、ブランド名を変更しました。ボトルも全て入れ替わりに。(10/03/2018)


レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり

Bois d'Hadrien (2017年)
Nuit et Confidences (2017年)
Tenue de Soiree
(2016年)
Rose Pompon (2016年) *EdT
L'Ile au The
(2015年) *EdT
Vent de Folie (2014年) *EdT *廃番
Un Matin d'Orage (2014年) *EdP
Les Colognes - Eau d'Hadrien (2013年)
Les Colognes - Vetiver (2013年) *廃番
Les Colognes - Neroli (2013年)
Nuit Etoilee (2012年)
Le Mimosa (2011年) *限定
Mon Parfum Cheri, par Camille (2011年)
Ninfeo Mio (2010年)
Rose Splendide (2010年)
Mandragore Pourpre (2009年)
Un Matin d'Orage (2009年) *EdT
Les Orientalistes - Musc Nomade (2008年)
Les Orientalistes - Ambre Fetiche (2007年)
Les Orientalistes - Encens Flamboyant (2007年)
Les Orientalistes - Myrrhe Ardente (2007年) *廃番
Songes (2006年)
Mandragore (2005年)
Vanille Exquise (2004年)
Le Jasmin (2004年) *限定
Neroli (2003年) *限定
Les Nuits d'Hadrien (2003年) *廃番
Duel (2003年)
Des Lys (2003年) *限定

Le Chevrefeuille (2002年)
Quel Amour! (2002年)
La Muguet (2001年) *限定
La Violette (2001年)
Extrait d'Annick (2001年) *限定
Eau du Fier (2000年) *廃番
Ce Soir Ou Jamais (1999年)
Petite Cherie (1998年)
Grand Amour (1997年)
Eau du Sud (1997年)
Gardenia Passion (1989年)
Eau du Ciel (1985/2015年) *再販
Sables (1985年)
Tubereuse (1984年) *限定
Rose Absolue (1984年)
Heure Exquise (1984年)
Passion (1983年)
Eau de Camille (1983年) *廃番
Vetiver (1982年) *廃番
Eau de Charlotte (1982年)
Eau de Monsieur (1981/2013年) *再販
Eau de Lavande (1981年) *廃番
Eau d'Hadrien (1981年)
Folavril (1980年) *廃番

Les Absolus
Rose Oud (2016年)
Vanille Charnelle (2015年)
Ambre Sauvage (2015年)
1001 Ouds (2015年)

Kids Fragrance (3歳以上)
Chat Perche (2018年)
Petite Cherie (2018年)
Eau de Charlotte (2018年)


Official >>> フランス語、英語

profice〜香水のポータルサイト〜