*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Lune Feline / ルナ・フェリーヌ


<香 調> スパイシーオリエンタル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 100ml
<濃 度> EDP

トップ
シナモン、カルダモン、ピンクペッパー
ミドル
グリーンノート、シダーウッド、アンバーグリス、スティラックス、プレシャスウッド
ラスト
タヒチアンバニラ、ペルーバルサム、ムスク



 

猫月と名づけられた香りで、Jean-Philippeが5種の中から選んでくれた1本。評価の高いRose Omeyyadeではなくこちらを選んでくれたのは、季節的なものなのか僕のイメージに合わせたのか定かではありませんが、オリエンタルなものを選んでくれました。

金について学んだ時、金というものがもともと星の衝突によってできていたことが分かったそうで、月というイメージが浮かんだようです。ゴールドに輝く月を、ホワイトバニラと呼ばれる微かなフローラルを有したタヒチ産のものを使用してスパイシーオリエンタルに仕立てたもの。。逆にブルボンバニラはブラックバニラと呼ばれます。

シナモンとカルダモンのコンビネーションがドライでスパイシーに飛び出した後、スイートノートに包まれてオリエンタルへと変化していきます。このバニラの部分が少しクレゾールっぽく、ナルシスに通じていくニュアンスを感じます。ということは、明るくしたいのならばネロリ辺りを重ねても良さそうですね。この少し薬品っぽいスパイシーオリエンタルは、肌の上でとろりと溶けて馴染んでいく感じなのですが、香水というよりもクリームを塗ったような香り方をしています。バニラのアブソリュートを本気で使った香水というのはGuerlainのSDVやAntonio Viscontiなどありますが、こちらもアブソリュート感を楽しめるとても大人のオリエンタルバニラだと言えるでしょう。特に薬品香がスパイスと馴染んでいるあたりがとてもユニークです。

(25/12/2015)

 


 

<Atelier Des Ors Topへ戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜