*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Jannat al-Ferdous / ジャンナト・アル・フェルドース


<香 調> ハーバルウッディ
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 15ml
<濃 度> P-oil

トップ
不明
ミドル
ラスト



Jannatはアラビア語で「楽園」。Ferdousはペルシア語で「楽園」を意味するようです。スーフィー教の教祖が神に近づいた時に香った香りを再現した最初の香りということで、以後瞑想にはこの香りが使われているのだそうです。瞑想の際に天の入り口に近づく香りとして昔から使われている伝統的な香りのようです。

「楽園」というタイトルなのは、そういう瞑想に使う香りだからなのですね。楽園をイメージしたワケではなくて、瞑想して神の元に近づくための香り。

香りは、付けた瞬間からハーブが香ります。最初タイトルから感じるのは、フランキンセンスやミルらなど教会で炊かれる薫香的なものだったのですが、これはすっきりとしたハーブが主体の香りとなっています。ただ香りはとても深く、しっとりとあたりを包み込む力強さがあります。オイルのせいでしょうか。ねっとりと貼り付いたまま、動こうとしないんです。付けた場所を顔に持ってくるとなんとも言えない温かみのあるハーブがふわりと香るんです。いろいろなものがブレンドされているのだと思いますが、スッと入る香りがあるので、ミントとかゼラニウムとかあるんだろうなぁ。精油ブレンドならでは、という香りです。

(24/08/2007)


profice〜香水のポータルサイト〜