*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Persian Amber / ペルシアンアンバー


<香 調> バルサム
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 15ml
<濃 度> P-oil

トップ
ペルシアンアンバー
ミドル
ラスト



上の画像からも見てわかる通りに、このアンバーは粘性が強く、まるで製油そのもののようです。香りもとにかく素晴らしく、温かみと強い樹脂香、甘さ、スパイシーさ、あわせて絶品です。松脂の香りがお好きな方ならピンと来るような香り。あぁ、天然のアンバーとはこういう深みのある香りなのだと思い知る香りです。

ただ、肌に乗せて香る「香水」としての香りとしてはどんなもんかと思いますが、他の香りとブレンドし、オイルで希釈していくとオリジナルな良い香りになりそうです。ローズ系にも合うでしょうし、フランキンセンスも良さそうです。うーん、一般的な感覚だときっと、実験室とかにありそうな混沌とした香りなんだろうなぁ!!

じーっと香っていると、樹脂の中に葉の香りも感じます。それはサイプレスだったり、松の葉を手でつぶした時のような香りだったり。そう考えると、ホントに樹木から染み出た「樹脂」なんですね。染み出た樹脂が熟成された、という香りという印象です。実際に化石化したアンバーではなく、コパルのような精油を組み合わせて香りを出しているのだと思いますが、炊いても出ない深みのある香りです。

(24/08/2007)


profice〜香水のポータルサイト〜