*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Carthusia / カルトゥージア




Aria Di Capri
アリアディカプリ
Fiori Di Capri
フィオーリディカプリ
Mediterraneo
メディテラネオ
Gersomini di Capri
ジェルソミーニ
ディ・カプリ
Carthusia Lady
カルトゥージア
レディ
Via Camerelle
ヴィア・カメレッレ
Io Capri
イオ・カプリ
Caprissimo
カプリッシモ
Carthusia Uomo
カルトゥージア
ウォモ
Numero Uno
ヌーメロ・ウーノ
   
Ligea 〜La Sirena〜
リジェア
〜ラ・シレーナ〜
Sampleレヴュー
Capri Forget Me Not
カプリ・フォゲット・ミー・ノット
   

「カルトゥージア」は、その由来が1380年にまでさかのぼるという、イタリア南部、地中海に浮かぶカプリ島の伝説の香りです。ブランドとして創設されたのは2000年です。昔からあったわけではなくて復活させた、というブランドです。

1380年、カルトゥジオ修道院の修道院長は、ナポリを支配していたアンジオ家のジョヴァンナ女王が島を訪問した際、島中のもっとも美しい花々を集めて出迎えました。3日後、花を片付けたとき、残った水から、これまでにかいだことのない良い香りが漂っていたのです。専門家の分析によって、香りの元がカプリ特有の花であったことが判明、カプリ初の香水が誕生したといわれています。そして1948年、当時の修道院長が、香水の調合法が記された記録を発見。商品化の許可を教皇から得て、世界でもっとも小さな工場がカプリに誕生したのです。現在も、昔と変わらぬ製法が受け継がれているため、生産数は限定。包装も手で行われているそうです。(ただ、昔のレシピは1つか2つでほとんど新しい製品ですよ)

カプリ島に行くと、アナカプリ地区とカプリ地区ともに店舗があります。日本語チラシもあったくらいなので、日本人観光客がいかに多いかわかります。現地では35ユーロくらいで販売されていますが国内では12,600円くらいでしょうか。EDPはもっと高くなっていますよね。是非、ご旅行に行かれた際には手を伸ばしてみて下さい。

いくつか調香を手がけているのは自身でもブランド展開をしているLaura Tonattoというイタリア人の女性調香師なのですが、この方はイタリアでというかフレグランス協会内では評判が良くないようです。香りに問題があるのではなくその販売方針、製造、手法に問題があるようで、ご自身のブランドはバーニーズを撤退し、コスモプロフではマスターピースへの参加が出来ない様子。シルヴィオ氏がCarthusiaについてあまり良く思っていなかった理由はこのLaura Tonattoが絡んでいたのですね。(Carthusia自身はコスモプロフのマスターピースに参加しています)彼女の調香は4種(Mediterraneo、Fiori di Capri、Io Capri、 Ligea La Sirenaです)で、ここ最近の新作は彼女ではないようです。(10/07/2006)

EDPは全てバルブタイプなのですが、密閉率が悪いため温度が上がるとボトル内の空気が膨張し、中身が逆流して漏れてしまいます。気づいたら全てなくなっていた、なんて確率が高いので付けない方が良いです。クオリティが低い・・・製品が悪い・・・というよりもこの現象はバルブタイプ全て共通ですのでこのブランドに限ったことではありません。
(右の画像のようになります) →これが問題だったのか、EDPは全てスプレータイプのボトルにリニューアルされました。バルブタイプは古いタイプとなります。(2014年)

2017年1月より、Gelsomino di CapriはLuca Maffeiの調香により、調香そのものがリフォーミュラとなります。随分エアリーに、軽やかになって新登場です。また、全てのラベル、パッケージ、キャップ、ボトルがリニューアルに。(19/09/2016)

2019年現在、パルファムは50mlで90ユーロ(11,300円ほど)、EdPは50、100mlが60、80ユーロ(7,500円、10,000円ほど)となっています。13年前は50mlのEdTが35ユーロでしたが、現在では全てEdPとなっていますので、値上がりも良心的ですよね。(27/06/2019)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Tuberosa (2019年)
Terra Mia
(2017年)
Essence of The Park (2015年) *The Essence of Central Park 改題
Prima del Teatro di San Carlo
(2013年)
Capri Forget me not (2012年)
Corallium (2010年)
1681 (2010年)
Caprissimo (2009年以前)
Carthusia Lady (2008年以前)
Gelsomino di Capri (2008年以前/2017年) *2017年版はリフォーミュラ
Numero Uno (2007年)
Via Camerelle (2006年)
Carthusia Uomo (2004年)
Aria di Capri (2003年)
Mediterraneo (2002年)
Io Capri (2000年)
Ligea la Sirena (2000年)
Fiori di Capri (1380/1948/1990年)
Acqua di Carthusia
Aloe Vera (2014年)
Bergamotto (2014年)
Geranio (2014年)
Zagara (2014年)

Official >>> イタリア語、英語


profice〜香水のポータルサイト〜