*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Amber Ylang Ylang / アンバーイランイラン


<香 調> オリエンタルアンバリー
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 30ml
<濃 度> EDP

トップ
イランイランアブソリュート、イタリアンベルガモット、ゼラニウム
ミドル
ブルガリアンローズアブソリュート、セイロンシナモン、インセンス
ラスト
バニラビーン、サンダルウッド、アンバー



2008年に発売されたPrivate CollectionでTuberose Gardeniaに続くエスティーの高級ラインです。EDPは上記のボトルですが、パルファムになると石がキャップにデザインされていてとっても素敵なものに。そのデザインは現副会長のAerin Lauderが祖母(Estee Lauder)から受け継いだネックレスがモチーフとなっているそうです。

香りの核とアンバー、イランイラン、サンダルウッド、バニラという4種で、付けた瞬間に感じたのはアクアアレゴリアのイラン&ヴァニーユに似ているな、という感触でした。(ラストノートの残り香も似ています)イラン&ヴァニーユの方がバニラが強くてイランイランっぽさも強くて別物と言えば別物なのですが、バニラをアンバーに置き換えてシナモンを足したら雰囲気は似てくる感じです。ローズアブソリュートは思ったほど前に出て来ずに、イランイランよりも前にアンバーがいます。だから香りの核がそのままの順番で強い順なのです。(アンバー>イランイラン>サンダルウッド>バニラ)ただ、バニラの甘さはそこまで強くはなくてEDPながらすぐに落ち着いたアンバー香になりますので、濃厚などっしり系統を想像していると期待を裏切られてしまうかも。ラストノートまで華やかなフローラルというものがないのでユニセックスで使えるアンバーな香りです。

(24/02/2009)

 

<Estee Lader Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜