*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Fragonard / フラゴナール




Cyprien
シプリアン
Dahlia
ダリア
Cerisier en Fleurs
スリジェ・アン・
フルール
Sampleレビュー
Grain de Soleil
グラン・ド・ソレイユ
Fleur d'oranger
フルールドランジェ
Riviera Riviera
リヴィエラ
リヴィエラ
Ile d'amour
イル・ダムール
Sorenza
ソレンツァ
Elixir Absolu
エリクシール・アヴソリュー
 
Moment Vole
モメントヴェール
Jolly
ジョリー
Le Rendez-Vous
ル・ランデヴー
Chale indien
ショール・アンディアン
 

1926年、南仏グラースに創業し、2004年に青山をはじめ、伊勢丹や銀座にも店舗を出して日本進出した老舗パフューマリーです。老舗ではありますが、今はいわば南仏の「お土産屋さん」となっています。製品の8割は現地のお土産として販売されるそうです。京都の八橋のようなものですね。グラース出身の画家ジャン=オノレ・フラゴナールにちなんで、ブランド名が付けられました。現在はグラースのほか、エズ・ヴィラージュ(鷲の巣村)の2つの村に工場を有し、職人の伝統的な製法に、最新の技術を取り入れて、最高の香りをつくり続けています。グラースの工場は一般公開されているので、製造過程を見学することができます。パリにも2つの香水博物館があり、古代エジプトから現代まで5,000年にわたる香水の歴史を物語るコレクションを展示しています。19世紀の銅製蒸留装置による花や果実のエッセンス抽出方法を見ることもできます。

グラースの本店には日本人スタッフも配置され、お土産の購入も簡単です。各町のインフォメーション(観光案内所)にあるチラシを持参すると1割引だったりします。(30/10/2006)

残念ながら2007年3月で日本撤退となりました。日本進出失敗というイメージが付きまとってしまう感もあり、残念です。製品は、フランスのサイトから直接購入が出来ますよ。製品も国内発売していたものよりも豊富なので、嬉しい限りです。→アルコールは危険物扱いになって送付してくれなくなった様子です・・・。

2009年、GPPが正規代理店となり、日本再上陸したのですが、ライン縮小でのスタートとなりました。とってもビギナー向きなカジュアルラインですから、フルラインになってくれると良いですね。(13/08/2009)

Official >>> フランス語、英語

profice〜香水のポータルサイト〜