*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

SAKE / 酒


<香 調> フルーティーフローラル
<仕 様> レディース
<容 量> 100ml
<濃 度> EDP

トップ
ランサー、グレープフルーツ、ジンジャー
ミドル
白桃、ロータスフラワー、スズラン
ラスト
キンモクセイ、バニラ、サンダルウッド、ムスク



その名も「SAKE」という香りです。シュガーというタイトルのシリーズがあります。米のシリーズもあったりします。米なんてそのまま日本語で「米」という文字が書いてあるクリームがあったりするので海外で出会うと不思議な感じがします。

 



えっと、SAKEと言っても日本酒そのものの香りが使われているわけなどなく、日本酒のイメージです。お米が化粧品に使われるというのは別に不思議ではないんです。日本酒の酒蔵だって大手化粧品会社と手を組んで商品開発してますしね。酒粕などのいわゆる二次使用で何か作れないか、ということからスタートしたんでしょうか。

香調はフローラルオリエンタルと公式には記載されていますが、オリエンタルっぽさはそんなになくて、比較的フレッシュなフローラルです。トップのランサーとはライチのこと。原語ではランサーフルーツと記載されてます。ここ数年、ライチの香りの香水がどどっと出てたんですけど、それらに比べると控えめですね。グレープフルーツやジンジャーの方が際だってるかもしれません。ライチに白桃を足した香りがトップに少々あるんですけど、甘ったるさはないのでとてもフレッシュです。ロータスフラワーのみずみずしいいわゆるアクアノートというのも強くはなくて、アクセントとしてぴったりな位置にいる気がします。次第にフルーティーさが消えていき、キンモクセイとホワイトムスクなどのしっとりとした柔らかい香りが持続していきます。かなり計算された香りたちという印象を受けるんですけど、とてもいい香りですよ。

取り扱いは本国アメリカとフランス、そしてなんと韓国です。フランスのパリのセフォラに行かれる方はこのブランド、店内の一番奥にあります。ライン商品がいっぱいあるために通常の香水コーナーにはありませんので要注意。店員に聞かないとわからなかったくらいですから。

ラストノートが何かに似てる・・・と思ったら、H2O+のマリエルに似てますね。エクラドゥアルページュなんかのフルーティーさもちょっと似てるのかも。 ということは、マシェリ風の香りってことですね。

(30/10/2006)

 

<fresh Topへ戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜