*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Sampleレヴュー

■Coconut Tuberose (2007年)

Gap Bodyシリーズとしてボディミストと共に6種で発売された香りのうちの1つで、若い女性に向けたトロピカルなフローラル。

シトラスノート、ココナッツ、チュベローズ

香りは確かにチュベローズです。でもチュベローズらしさは一瞬で終わり、ペタッとしたココナッツフローラルに変化します。時間と共にどんどんココナッツが強くなり、そこに微かにクミンが香ります。このクミンっぽさが苦手な方も多いのではないでしょうか。結果としてチュベローズココナッツというよりは、ココナッツ系フローラルという香りです。(07/06/2011)


■Lavender Tea (2007年)

Gap Bodyシリーズとしてボディミストと共に6種で発売された香りのうちの1つで、価格は100mlが28ドル(約2,300円)

アンバー、ラベンダー、バニラ、グリーンティー

アンバーラベンダーなのかグリーンラベンダーなのかどちらだろうと思ったらグリーンでした。香りはGivaudan社のGreen Tea香料をラベンダーに加えたというとてもシンプルな組み合わせです。甘さも確かにありますが、メンズっぽいテイストにはなっておらず、ユニセックスなさっぱり系に留めています。甘さがもう少し多いとメンズっぽく感じてしまうかもしれませんね。香りをあまり感じさせたくない、持続も求めないという方向け。(07/06/2011)


■White Amber (2007年)

Gap Bodyシリーズとしてボディミストと共に6種で発売された香りのうちの1つで、廃番後に国内にディスカウント流通したシリーズ。

ベルガモット、アンバー、ウッディノート

ボディスプラッシュかと思うほど軽いアンバーノートでコロンの半分ほどの濃度なのではないでしょうか。香りはアンバーでもウッディでもなくIso E Superを大量投入したアンバーウッディ系の合成香料がかなりの割合を占めています。付けた瞬間ですでに香りが薄いという恐るべき濃度のEdT。(それでも薄っすらと持続はしますよ)シンプルですから他の香りと重ねて使うのも良いと思うのですが、この価格帯の商品を手にする方々はおそらく初心者の方だと思いますので、重ね付けは少し難しいのかなぁ。(07/06/2011)


 

<Gap Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜