*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Cabotine Flower Edition / カボティーヌ・フラワーエディション


<香 調> グリーンフローラル
<仕 様> レディース
<容 量> 50ml
<濃 度> EDT

トップ
カラブリアンタンジェリン、ジンジャー、イランイラン
ミドル
ヒマラヤジンジャーリリー、ワイルドヒヤシンス、エジプトチュベローズ
ラスト
マダガスカルパチョリ、インディアンサンダルウッド、チベットムスク



2000年の限定エディションとなります。ボトルが違うだけで製品は同じです。調香はJean Claude Delville。海外サイトの画像はがくというか、葉の部分が濃いグリーンなのに、手元のものは透明なんですよ・・・。アジア向きになにか手を加えているのでしょうか? 香りは有名なのでご存じの方も多いでしょうけど、メインはジンジャーフラワーです。

ジンジャーフラワーはご存知でしょうか? すっきりとしたグリーンフローラルで、ハワイではレイに使われたりもしている芳香の強い夏の花なんです。香りはやはりメインのジンジャーリリーのグリーンフローラルが強く、そこにヒヤシンスとチュベローズです。調香そのままw トップはローラルが強いですけど、次第にベースノートが強く香りだし、クラシックっぽさが出てきて上品です。トップにあるはずのタンジェリンはそれほど香りません。瞬間で終わってしまっているのかなぁ。ジンジャーリリーをメインとする香りは比較的少ないので基調な香水です。特に、ジンジャーリリーファンとしては持っていたい香水なのです。

(30/10/2006)

 

<Parfum Gres Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜