*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Halston / ホルストン


<香 調> ウッディシプレ
<仕 様> レディース
<容 量> 59ml
<濃 度> P

トップ
シトラス、メロン、ピーチ、ジャスミン、ローズ、マリーゴールド、アンバー、ムスク、パチョリ、インセンス、モス
ミドル
ラスト



1975年発売。アーデングループがライセンスを所有する前はマックスファクターが手がけていました。この香水はその当時の製品で、なんと日本発売されていたのです。価格は5万円。アーデングループにライセンスが移った後はコロンが主流になってパルファムそのものがなくなってしまいました。この香りは少なくとも30年は経過しているはずなのに、十分今でも使える深みを湛え、モスの効いたウッディフローラルが香ります。シトラスが強くなく、トップからオークモスとパチョリが香るのですが、その後に精油っぽいフローラルが重なります。そうか、アーデングループの製品は安価なものが多くて香料も合成香料がほとんどですが、マックスファクター時代は質の良いものを手がけていたんですね。強いシプレではなくてアンバー調の深みのある香りで、クラシカルな良さを体感出来る香りとなっています。

 

 


というか、典型的なクラシカル香なんです。でも、精油を使ってこういう香りとしてまとめるとどれも似た雰囲気になってしまったのではないでしょうか。今では合成香料で幅も表現が広がりましたけど。これこそ、古き良き香りだと思います。

パルファムですが驚くほどの持続を持った強い香りではなくて、濃厚というよりも深みのある香り方です。特に時間が経過した後のシプレノートはとても上品ですよ。アーデンから発売されたコロンもこの香りを踏襲していたのかなぁ。

(12/09/2008)

 

<Halston Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜