*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Homoelegans / ホモエレガンス




Sampleレヴュー

Francesco GiniとMaurizio Piazziが2015年に立ち上げたイタリアブランド。プロデューサーとデザイナーのコンビが放つ香水で、Francescoはワイン業界にいたとき、香水とコラボしたことをきっかけに芸術、演劇含め幅広い活動をすることになり、自身のショップ(GINI FRAGRANZE)をヴェローナにオープン。Maurizioはフランチェスコとの出会いがきっかけで業界に。Homo Elegansはホモサピエンスのエレガンスで、本質に還る、という意味合いのようですが、なんとなく印象としては人間賛歌な気がします。良い部分も悪い部分も包み隠さずさらけだし、それが我らなのだと。

 

 

展示会でお会いしたお二人は、とても穏やかな紳士で、ムエットの代わりに筆に香りを付けて肌に乗せてくれる、というユニークなスタイルで楽しませてくれました。彼らの素晴らしい点は、テーマにあります。Etat Libre d'Orangeも禁断をテーマとしていますが、こちらもどちらかというとそういうテイストでスタートしており、紹介文を読んだだけで「香ってみたい」と思わせてくれたのです。これはとても重要なことで、グッと惹きつけるテーマあってこその商品だと思います。

 

 

調香は共にMichele Marinが担当しているのですが、この方は15年間劇場で働いた後、2つの調香スクールで調香を学び、Infragranti Parfumeurを立ち上げて デビューした遅咲きのイタリア人調香師。かれにとってはまだ数少ない作品のうちの2つなのですが、彼らの香りを手がけたことで世界デビューしたようなもの。展示会では新たにスタートしたこちらのブランドがかなり注目されていたからです。売れていくとボトルや価格が変更されるというのも良くあること。こちらもすぐにそうなるのではないかと思います。50mlのEdPが140ユーロで発売に。オフィシャルサイトからフルボトルもサンプルも購入が可能で、サンプルセットは2つで30ユーロと高価。でも、送料込の価格でサンプルは2.8mlと結構しっかり試せる量が入っていますよ。まだ販路拡大はこれからですが、ご興味のある方は是非お試しを。(05/05/2016)

サンプルセットは3種で×1.2mlで30ユーロ(送料込み)となりました。2017年、ボトルラベルとパッケージデザインを変更となりました。(17/04/2017)

2つの香りが発売されたことで、サンプルセットは5種×1.2mlで40ユーロに。(21/05/2018)

 

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Like a Jewel (2019年)
Ivre de Vie
(2018年)
Song For a Rising Sun (2018年)
Paloma Y Raices
(2017年)
Tadzio
(2015年)
Quality Of Flesh (2015年)
 

Special Thanks ( Sample提供) ■Homoelegans (from Italy)
Official >>> 英語、イタリア語 *International shipping 対応可 (paypal決済)
Shopping >>> Fragrance & Art (Sweden) ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜