*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Imaginary Authors / イマジナリー・オーサーズ




Memoirs of a Trespasser
メモワール・オブ・ア・トレスパッサー
Sampleレヴュー

アメリカはPortland発の新たなブランドです。Josh Meyerが2012年に立ち上げたフレグランスブランドなのですが、PortlandはSulamber houseをはじめとして、インディーズ系のフレグランスブランドがいくつかあり、近年賑やかになってきた土地です。セレクトショップでも地元のそういった人たちの商品を扱うところが多いようで、手にする機会が多ければ多いほど使う人も増えるわけで、盛り上がりを見せているようなのです。そんな土地から生まれた新たなブランドはImaginary Authors、そう「架空の作家たち」と言うブランド名なのです。

新しい!!

まず感じたのはその斬新なコンセプトでした。小説家や作家自身であったり、その作品にインスパイアされて作り出された香水というのは世の中にいくつも存在します。でも、架空というのは聞いたことがありません。オーナーであり調香師でもあるJoshの凄いところは、小説家が架空なだけではなく、架空の小説家が書いた架空の小説まであるのです。その設定の細かさもさることながら、ムエットもこだわっています。彼の作ったムエットは栞になっているのです。・・・芸が細かい!!

オフィシャルサイトにてサンプルの発売が開始されました。2mlのサンプルが1つ6ドル(送料は1ドル)で、7種のセットは35ドル(送料2.65ドル)です。フルボトルは4本くらいまでならわずか6ドルで送ってくれるようです。Paypal決済で購入が可能ですので、ご興味のある方は是非。(30/10/2012)

2016年冬、14ml(38ドル)が追加となりました。(07/02/2017)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Sundrunk (2018年)
Whispered Myths (2017年)
O, Unknown (2017年)
Saint Julep (2017年)
Slow Explosions
(2016年)
Every Storm a Serenade (2015年)
An Air Of Despair (2015年) *限定
A City On Fire (2014年) *Machus限定 *2016年定番化
Yesterday Haze (2014年)
Cape Heartache
(2013年)
Mosaic (2013年) *限定
The Cobra & The Canary (2012年)
Bull's Blood (2012年)
Falling Into The Sea (2012年)
Violet Disguise (2012年) *廃番
L'Orchidee Terrible (2012年) *廃番
The Soft Lawn (2012年)
Memoirs Of A Trespasser (2012年)
 

Special Thanks (Full bottle & Sample提供) ■Imaginary Authors (from USA)


Official >>> 英語※International shipping 〔OK〕  
Shopping >>> Luckyscent (USA) ※International shipping 〔OK〕  
profice〜香水のポータルサイト〜