*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Aura for Woman / オーラ・フォー・ウーマン


<香 調> フルーティーフローラル
<仕 様> レディース
<容 量> 40ml
<濃 度> EDT

トップ
ライチ、ベルガモット、マンダリン
ミドル
エニシダ、ミモザ、ヘリオトロープ
ラスト
サンダルウッド、アイリス



2001年ペアフレグランスとして発売された香りなのですが、なんとレディースの調香を手掛けたのはEdouard Flechier氏です。あまり多くの調香を行わないまま教える側に回ってしまった方なのですが、Frederic Malleの地中海の百合やDiorのPoisonと言えばご存じの方も多いはず。

香りはとても明るいイエロー、太陽のようなイメージのサニーフローラルという感じで、フルーティーフローラルというよりも少しグレープフルーツっぽい苦みの効いたフローラルノートが広がります。じっくり香っているとライチのフルーティーさも感じられようになるのですが、この香りのベースにあるのはパウダリーなフローラルウッディで、少しクリーミーさも感じるほどのウッディノートがムスクと共に柔らかく香ります。グレープフルーツは天然香料ではなく調合香料だと思うのですが、苦み部分を特徴的に生かしている辺り、当時の最新の香料を使用していたのかもしれません。パウダリーさを強く感じるほど前へは出さず、フローラルノートを柔らかくしたニュアンスに留めていますので、比較的初心者に優しい香りだと思います。

(07/05/2015)

 

<Jacomo Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜