*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Sampleレビュー





■Vetiver

ベチバー、チュニジアンパチョリ、サンダルウッド、アンバー、ベルベットムスク

土っぽさと温かみ、甘さとウッディが絡み合うしっとりとした香りです。 ベチバーとパチョリの組み合わせって、精油だと抜群に相性良いですよね。(持続3時間)(15/05/2008)


■Patchouli

チュニジアンパチョリ、アンバー、3種のムスク、クリーミーバニラ

こちらはバニラがとても強くて、甘い甘いグルマンな香り。 パチョリというよりもチョコレートっぽさを感じます。 よくあるフレーバーっぽさをそれほど感じないのは、やっぱりパチョリが潜んでいるからなんだろうなぁ。バニラっぽさが少し消えていくと、パチョリっぽさが出てきます。(15/05/2008)


■Citrus Dream

スイートオレンジ、グレープフルーツゼスト、クリーミームスク

すごーい、とびっくりするほどグレープフルーツの皮。皮というよりもグレープフルーツり皮を捻った時の香り。果実ではなくて、皮の精油ですよ。しばらくするとオレンジなんかの果実っぽさが出てきます。 (持続3時間)(15/05/2008)


■Green Tea

2種のチャイニーズグリーンティーエクストラ、オレンジ、その他のシトラスノート

シトラスとグリーンティーの組み合わせも王道ですが、どちらに偏っているというよりも両方しっかり主張している感じです。 すっきりとしているけれど、巷に溢れるグリーンティー系の濃厚バージョンという印象です。(15/05/2008)


■Silk

シルキーホワイトアンバー、クリーミーバニラ、マリンノート

少しだけトップにマリンノートっぽさを感じますけど、基本は甘くてクリーミィーな感じ。 そのクリーミーさを和らげて、すっきりとした爽快さを出すには合成香料の手を借りないと難しいんだろうなぁ。 「マリンノート・・・?」と一瞬たじろぎましたが、結構好きかもしれません。(15/05/2008)


■Vanilla

フレンチバニラ、クリーミーバニラムスク

パチョリの方が甘いじゃん!! と、突っ込みを入れたくなるくらいのすっきりバニラ。このバニラにも合成で何かすっきり要素が入ってそうです。プラスティックのような香りも少し感じるし。後、バターっぽさも香ってます。なんだろう・・・?(15/05/2008)


■Amber

モロッコアンバー、3種のエジプトホワイトムスク

樹脂系の香りです。樹脂系を焚いた時の香りにウッディも感じます。 少しすっきり系の香りがするのはホワイトムスク要素なんだろうなぁ。これも合成の補助か。(15/05/2008)


■Gerdenia

ガーデニアエクストラ、ホワイトムスク、エジプトムスク

ひょっとしたら、ほとんど採れない天然ガーデニアなのかなぁ。 苦味と青さを強く感じます。その中に現れてるガーデニアっぽさ。
ガーデニアそのものの香りを楽しむには少しクセが強いけれど、こういうのも面白いなぁ。 苦味と青さに慣れてくると、一段とガーデニアが前に出てきます。ヴァイオレットリーフっぽい香りも感じます。(15/05/2008)


■Ocean

オーシャンオイル、スズラン、ムスク

うーん、一番のすっきり系。スズランっぽさがしっかりと出ています。オーシャンオイルというよりも、少し甘さのあるスズランという感じで、スズラン独特のツンとした香りはしないです。スズランとヒヤシンスから青さを取った感じ。これ、オーシャンと言うタイトルよりも「スズラン」の方が的確だと思います。(15/05/2008)


profice〜香水のポータルサイト〜