*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Night Blooming Lily / ナイトブルーミングリリー


<香 調> フルーティーフローラル
<仕 様> レディース
<容 量> 50ml
<濃 度> EDP

トップ
グリーンリリー、スズラン
ミドル
ピオニー、ローズ、カーネーション
ラスト
カラメル、クリーミームスク



2005年、Jasmin FleurとVanilla Lustと共に3つの香りとして発売された1種です。 とにかくボトルも香りも可愛らしい。可愛らしすぎてカウンターに近づけない女性もいるのではないかと思ってしまうくらいに可愛らしさ満開です。男性は全く近づけません。

香りはどこがリリーなのか全くわからなくて、スズランっぽさもグリーンな部分も調香にあるフローラル全てがわかりません。ベースノートのカラメルやクリーミームスクというクリーミーさはあるのですが、一言で言うとランスタンドゲランの可愛らしい版です。香りもとても良く似ていて、可愛らしいフルーティーフローラルになっています。ランスタンの方がやはり少し大人っぽい雰囲気ですから、こちらはカジュアルな可愛らしさですね。ただ、香り自体はとても持続が良くてムエットなんかは2週間放置しても香ります。ベースノートのクリーミーさが強く、ラストノートは結構甘いですから要注意。ランスタンが大人っぽくて苦手な方は、これからスタートすると良いのかも。この香りが3種のうちの一番人気だったようです。

日本では販売が終了してしまいましたが、アメリカのオフィシャルサイトにはまだあるようですから世界的には廃番ではないのかもしれませんね。1つ気になるのは色なんです。もともとオフィシャルにあるのはブルーの液体なのですが、手元にあるのは肌色なんですよ。3種類(青色1、黄色4、紫401)も色素を投入しているので、時間と共にこのようなものになってしまうようです。

(28/06/2008)

 

<Jill Stuat Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜