*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Joseph / ジョセフ




Parfum de Jour
パルファム・ドゥ・ジュール

1938年、モロッコのカサブランカ生まれのJoseph Ettedguiが1972年に創設したイギリスのアパレルブランド。1965年にイギリスに渡り、拠点もイギリスに移します。基本的にはセレクトショップなようで、その中で自身のブランドも作り出して行ったようです。ヘアサロンで美容師をしていたそうなのですが、転職してアパレルに入ります。そこからはブティックだけではなくてレストラン経営までしていたそうですからマルチな才能があったんですね。ジョゼフとしてのブランドもデニム、レディース、オムと幅広く作っていますし、カフェもあったりします。1997年に全ての店舗を見直し、心機一転を図り、1999年にはパリに店舗を構えることに成功します。日本にも2001年に入ってきています。

2005年5月、オンワード樫山がこのブランドを買収してしまい、Joseph Ettedguiはクリエイティブディレクターを辞任することになりました。いろいろと賞もとった方のようなのですが、2度の結婚、2児の父として波乱万丈の人生を歩んだわけですね。(15/12/2007)

久しぶりにオフィシャルサイトを確認したところ、唯一の香水Parfum de Jourはオンラインでは販売されていないものの、イギリスやアメリカの独立店に問い合わせれば購入できるようです。特にイギリスでは百貨店含めて広くあるようですから、廃番にしたわけではないんですね。(03/03/2014)


Official >>> 英語

profice〜香水のポータルサイト〜