*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Eau de Lalique / オードラリック


<香 調> フレッシュフローラル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 100ml
<濃 度> EDT

トップ
シトラス、カルダモン、ピンクペッパー、ディル
ミドル
フリージア、シナモン、ハイビスカス
ラスト
ベンゾイン、アミリスウッド、サンダルウッド、ガイヤックウッド、ホワイトムスク



2003年発売のラリックが発売したユニセックスフレグランス。薄いグリーンで見た目からしてもとても爽やか。アクアノートも感じるフレッシュさで、サマーフレグランスにぴったり。シトラスに少しだけスパイスが香り、フローラルも強くなく、ベースのウッディが柔らかく香ります。トップのシトラスがとても強いので、その印象が一番強いかもしれません。トップのシトラスが波のようにすーっと引いて行くと、ほんのりとしたウッディとホワイトムスクが残る感じです。強い香立ちはトップのシトラスのみなので、比較的多めにスプレーしてしまっても平気なほど。

流行ものではないけれど、ボトルも美しくて、香りも爽やかでシェア出来る香りです。香りに目新しさは感じませんが、廃れずに長く愛されている香りの系統ですよ。この系統は1本は持っていていいかも。

(02/09/2008)

 

12年を経て感じることは、キャップがこうしたプラスティックだと少しチープに見えてしまうことでした。近年はがっしりと重厚感のあるものが増えてきましたから。その後にFlora Bellaなどもこのボトルで発売されたのですが、ボトルのラインを全てアクセサリーにしたようなデザインとなっています。

薄いグリーンに着色された液体からは、スパイシーとも言えない程度のフレッシュアロマティックな香りが広がります。カルダモンは微かに感じられるものの、そのほとんどはシトラスノートとアロマティックな合成香料で、香りはそこから合成香料のフローラルノートへと変化していきます。ベースのウッディノートもまた合成香料で、精油を限りなく少なくしたからこそ表現できる透明感、そしてフレッシュさ。後半にはしっかりとウッディノートが香りますので、男性でも気兼ねなく使える優等生的な香りだったのではないかと思います。残念ながらすでに廃番ですから。

(04/08/2020)

 

<Lalique Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜