*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
LT Piver / エルテ・ピベ




Heriotrope Blanc
ヘリオトロープ・ブラン
Sampleレビュー

1774年、Michel Adamが「A la Reine des Fleurs」と名づけられたショップを始めたことからブランドはスタートします。時はルイ16世の治世。ショップを始めてほんの数年で宮廷の出入り業者となり、その後は皇族のためのプライベート製品を手がけることになます。1799年にビジネスはMichel Adamの息子に受け継がれるのですが、わずか6年後の1805年にいとこのPierre-Guillaume Disseyの手に渡ります。

Pierre-Guillaume Disseyに見習いとして雇われていたLouis-Toussaint Piverは、次第に力をつけて1813年に共同経営者となります。その10年後、1823年にPierre-Guillaume Disseyが亡くなったことをきっかけにLouis-Toussaint Piverが責任者となり、LT Piverとなったのです。

ボナパルト家なども顧客となり、1926年には従業員1,500人、1日あたり50トンの製品を製造する大企業へと成長します。ゲラン、ウビガンなどと肩を並べるクラシカルなブランドです。コティと時期を同じくしていることもあり、当初は全くの天然香料だったのですが、合成香料が出始めるとコティと共に真っ先に取り入れたブランドでもあります。

オフィシャルサイトには、当時のボトルなども紹介されています。1970〜80年代にブランドはEric Amouyal社に買い取られ、現在ではE.Coudrey社と共に傘下企業となっています。買収ではなくて売りに出されて買い取られたようですから、現在発売されている製品は全て復刻品だと思います。調香もオリジナルとは違っているようですから。(30/06/2007)

Official >>> フランス語、英語

profice〜香水のポータルサイト〜