*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Bed of Roses / ベッド・オブ・ローゼズ


<香 調> フローラルウッディ
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 75ml
<濃 度> EDP

トップ
サフラン、カルダモン、マンダリン、ベルガモット
ミドル
ローズ、アイリス
ラスト
シダーウッド、パチョリ、トルーバルサム



 

2019年発売の最初の香りで、調香はAntoine Lieです。スプレーをすると、見事に乳液状の液体が薄っすらと広がります。少し離して肌にスプレーしたら、本当に包み込むように肌に広がりそうです。

 

 

香りは、とても特徴的で、少し酸味のあるオイリーなカルダモンが広がります。肌から少し離してスプレーすると本当に細かな霧となっているのがわかり、そこから勢いよくカルダモンが飛び出したのです。その後の香りはローズらしいローズではないかもしれませんが、花弁がポプリになっていく過程のような香りで、サフランをアクセントに独特の酸味のあるローズがウッディノートに支えられ、しっとりと肌の上で香り続けるのです。持続も抜群で、1つ1つのベースの香りは際立たず、ミドルのローズを支えながら薄れていきます。実にユニークなユニセックスフレグランスだと思います。

 

 

ボトルはえんじ色で、つや消しの塗装。その表にブランド名が、裏面にタイトルとロットが印刷されています。ボックスはシンプルですが、リサイクルを意識した簡易包装。是非、手に取って確かめて欲しい手触りのボトルです。

(29/11/2010)

 

<Maison Sybarite Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜