*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Niral / ニーラル


<香 調> パウダリーウッディ
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 15ml
<濃 度> EdP

トップ
ピンクペッパー、アイリス、ティー、ローズ、グリーンリードゥヴァン、カブリューヴァ、アンジェリカシード、アンブレットシード、カルダモン、レザー、マグノリア、ジャスミン、サンダルウッド、シダーウッド
ミドル
ラスト



 

インドのカシミアやシルクをヨーロッパに伝えた功績が有名な、イギリス人Thomas Wardleをテーマとした香り。調香はもちろんBertrand Duchaufour氏です。

 



シルクの手触りをアイリスとウッディノートを軸にまとめた、というとてもエレガントな香りで、トップでピンクペッパーがシャンパンのように弾けて始まります。そこから、複雑な香りでありながら、そうとは感じさせない、言わばこだわりにこだわったシンプルなスーツやドレスのような香りへと変化していきます。ピンクペッパーの名残、ティーやマグノリアのアロマティックさ、フローラル感、ウッディムスクがとにかく滑らかに香り、シルクの手触りにぴったりなのです。繭の中に入ってしまったような、柔らかな香りに包み込まれるような最後を迎えます。

(25/04/2018)

 

<Neela Vermeire Creations Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜