*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Perris Monte Carlo / ペリス・モンテカルロ




Sampleレヴュー
Absolue d'Osmanthe
アプソリュ・ド・オスマントゥ
Bergamotto di Calabria
ベルガモット・ディ・カラブリア

Perris Familyが立ち上げたモナコはモンテカルロのブランド。Perris家はもともと50年以上コスメ業界で様々な事業をしていた家系で、1981年、Michele Perrisがミラノに創設したのがPerris Groupです。その後1990年に拠点をモンテカルロに移した、と。もともと香水の事業に強い関心があったことから、歴史的なブランドHoubigantのライセンスを取得し、見事にブランドの復活を成し遂げたのがこのPerris Groupなのですが、Perris家にとっては自身のオリジナルブランドを立ち上げるというのが念願だったんでしょうね。2012年に5つの香りを発売してオリジナル商品を展開しはじめました。このグループはもちろんモナコを拠点にするくらいですから大成功している企業一家なわけで、9ヶ国でオフィスを構え、50ヶ国で商品展開をしてとても成功している様子。資金豊かなオーナーが香水業界を豊かにしてくれた、という感じでしょうか。現在、4人の子どもたちと共に会社を経営しているMichele Perrisは4つのPを重ねてロゴを作ったそうですよ。

常に世界各国の販売代理店を訪れて商品PRを行っているGian Luca PerrisとElisabetta Perrisですが、展示会ではGian Luca Perris氏とお会いしてきました。ガツガツした少し押し付けがましいようなPRは一切なく、とても優雅で紳士な方であったのが印象的です。オフィシャルサイトも立ち上げず、販売店と口コミ重視でゆっくりと浸透させていきたいのでしょう。品質の割には価格がとても良心的なのも香水を愛している一家らしく感じます。(30/10/2013)

香りを手がけているLuca Maffeiにブランドについてお聞きして知ったのですが、Gian Luca Perris氏は世界各国を旅して最高級の精油に出会っているそうです。それらを持ち帰り、それを再現したのがRose de Taifであり、Oud Imperialなのだと。2016年はさらにオスマンサスとサンダルウッドが追加となります。楽しみですよね。(21/05/2016)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Black Collection
Tubereuse Absolue (2017年)
Cacao Azteque (2017年)
Santal du Pacifique
(2016年)
Absolue d'Osmanthe (2016年)
Patchouli Nosy Be
(2014年)
Ylang Ylang Nosy Be (2014年)
Rose de Taif (2013年)
Oud Imperial (2012年)

Gold Collection
Bois d'Oud (2012年)
Ambre Gris (2012年)
Essence de Pachouli (2012年)
Musk Extreme (2012年)
Italy Collection
Bergamotto di Calabria (2018年)
Mandarino di Sicilia (2018年)
Cedro di Diamante (2018年)

Special Thanks (Sample & bottle提供) ■Perris Monte Carlo (from Monaco)

Official >>> 英語
Shopping >>> Aus Liebe zum Duft (First in Fragrance), Luckyscent (USA) ※International shipping 〔OK〕
profice〜香水のポータルサイト〜