*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Pierre Guillaume Paris / ピエール・ギヨーム・パリ




Collection Parfumerie Generale
Chapter 1 Line
PG02-09
PG02-PG09の
ミニセット
Chapter 1 Line PG10-PG16
PG10-PG16の
ミニセット
Sampleレビュー
Numbered Collection
Sampleレビュー
ReWork Collection
Sampleレビュー
Collection Sur Invitation
Ether de Lilas...
エーテル・ドゥ・リラ
Un Crime Exotique
アン・クリム・エグゾティーク
Corps et Ames
コール・エ・アーム
Querelle
クレル
PG22 : Djhenne
ジェンネ
PG03 : Cuir Venenum
キュイール・ヴェネヌム
Bois Blond
ボワ・ブロンド
PG11.1 : Indian Wood
インディアンウッド
PG15 : Ilang Ivohibe
イラン・イボヒベ
PG12 : Hyperessence Matale
ハイパーエッセンス・マターレ
       
PG30 : Alphaora
アルファオーラ
       
Collection Croisiere
Entre ciel et mer
アントレ・シエル・エ・メール
Paris Seychelles
パリ・セイシェルズ
Long Courrier
ロングクーリエ
Jangala
ジャンガラ
Fleur de Foudre
フルール・ドゥ・フードル
Collection Black (ex. Huitieme Art)
Sampleレヴュー
Shermine
シャーマイン
Fareb
ファレブ
Aqaysos
アカイソス
Naiviris
ナイビリス
       
Animal Mondain
アニマル・モンデン
       
Collection Confidential
La Nuit de L'Orchidee
ラ・ニュイ・ドゥ・オルキデ


1977年生まれの若き調香師Pierre Guillaume(ピエール・ギヨーム)によるブランド。自身のイニシャルをもじったブランド名となっています。2002年創設ですから、もちろんブランド自体も新しいのですが、種類も豊富で楽しいですよね。彼は調香師という以前に化学者で、父親は有名な化学者なのだそうです。父親が独立をして起業したため彼も化学者としての道を歩み同族会社に就職したのだと。香水というのは化学を熟知していないと危険性を伴うもの、という心得で彼の香りは成り立っています。

2005年冬に、ようやくオフィシャルサイトが立ち上がり、海外対応となりました。このサイトはクレジット対応がPaypal使用の場合のみということですから、個人で購入される場合はまず、Paypalの仕組みを理解してから、登録して進めて下さい。※2007年には海外サイトでいくつか取り扱いがスタートしましたが、オフィシャルでしか購入出来ない製品もあります。

香りは、通常ラインがNo.00〜とナンバリングされているもの、白いラベルで限定発売となっているもの、そしてプライベート製品とあります。プライベートのものは、個人に向けて作られた製品を一般向けに50mlとして発売したものと、白い牛乳瓶ボトルに入ったものと2種類あります。牛乳瓶のようなボトルはオフィシャルでしか購入出来ません。また、種類も続々と増えており、EDT、EDP、Parfumと個人の要望によって変わっているようです。価格もまちまちですから。2007年10月現在で、No.47、108、113、117、198、199、217、220、233、317、327、328、340、343、417、433、513、517、617、633と20種類発売されています。

ブランドとしては、とても独創的で、他に類を見ない香りを想像している、今後が楽しみなブランドです。 香りは全てユニセックス扱いなのですが、基本的にメンズっぽい香りが多いのが特徴です。渋めのオリエンタルで、スパイスを多様し、アフリカ、インドや中東系の香りも得意としているようです。(12/09/2007)

Huitieme Art : 18世紀後半から今日まで、アートと言えば建築、彫刻、絵画、音楽、ダンス、詩、映画とありますが、彼が目指したのは8番目のアートである香り。2002年にParfumerie Generaleを立ち上げたPierre guillanmeが8年後に立ち上げたのがもう1つのブランド「Huitieme Art Parfums(8番目のアートパルファム)」です。Octavian Coifan(彼のブログ1000fragrancesはとても有名で、彼もproficeをご存知です)とコラボして作り出したそうです。彼の名前のOctavianはライン語の8(Oct)から名づけられている(タコは足が8本だからオクトパスです)
もともと香水を8番目のアートだと捉えてそういったイベントを展開していたのはOctavianなんですよね。彼はその考え方をそっくりそのまま使用して自身のラインとしたのです。(もちろん彼は協力者ですから納得の上ですよ)

Ernest Beauxが20世紀前半にすでに予測していたように、それ以降は盛大に合成香料が発見され、作られ、調香師のパレットは色彩に富んで行きます。絵の具が増えれば描ける幅も広がるわけですが、AldehydeなくしてNo.5はなかったでしょうし、HedioneなくしてDiorのEau Sauvageはなかったのです。Ethyl MaltolなくしてAngelはなかったし、Iso E SuperなくしてFahrenheitはなかったのです。AramisのNew WestだってCaloneがあってこその香りなのです。

そこでその次の時代となった現代では、自然回帰願望が進み、新たな植物からエッセンスを取り出すことが可能となりました。彼が目指したのはPhytoperfumeryです。新しい合成香料を手にした調香師がいろいろな形で香水を生み出してきたように、彼は新たな技術で採取が可能となった植物エッセンス(ナチュラルオーガニックエッセンス)を組み込み、8つの香りを作り出して2010年にデビューです。このブランドの唯一の欠点はボトルにあります。鼻の形をしているのです。上を向いたこの鼻の穴の形はどんなものかと思いますよね。美しさとは程遠い微妙なセンスです・・・。いや、アートなのですからそれでも良いんでしょうけど。(11/07/2011)

ブラックボトルは新たなシリーズかと思いきや、全ての鼻ボトルがブラックに変更となりました。全ての香水はEdPで、濃度は15〜20%だそうですよ。(24/09/2014)

ブラックボトルになった後、オリジナルの鼻の形のものはCyclop bottle、スクエアタイプをShadow bottleとし、同じ香りを2つのボトルで発売することになりました。やはり女性にはちょっと鼻のデザイン嫌ですもんね。価格はShadow bottleの方が安く設定されています。 (10/08/2017)

 

 

Huitieme Artはブラックコレクションとなりブラックボトルに、Collection Croisiereはブルーのスクエアボトルに変更し、全てが同じボトルとなりました。統一感があっていいですよね。(28/06/2018)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Collection Numbered

Numbered Collection
PG 30 - Alphaora (2021年)
PG 29 - (2021 or 2022 summer)
PG 28 - Peau d'Ambre (2019年)
PG 27 - Limanakia
(2016年)
PG 26 - Isparta (2014年)
PG 25 - Indochine (2011年)
PG 24 - Papyrus de Ciane (2010年)
PG 23 - Drama Nuui (2008年)
PG 22 - Djhenne (2012年)
PG 21 - Felanilla (2008年)
PG 20 - L'Eau Guerriere (2009年)
PG 19 - Louangels Profanes (2008年)
PG 18 - Cadjmere (2007年)
PG 17 - Tubereuse Couture (2006年)
PG 16 - Jardins de Kerylos (2006年)
PG 15 - Ilang Ivohibe (2003/2005年)
PG 14 - Iris Oriental (2002年) *Iris Taizo改題
PG 13 - Brulure de Rose (2005年)
PG 12 - Hyperessence Matale (2005年)
PG 11 - Harmatan Noir (2001年)
PG 10 - Aomassai (2005年)
PG 09 - Yuzu Ab Irato (2005年)
PG 08 - Intrigant Patchouli (2005年)
PG 07 - Cologne Grand Siecle (2005年)
PG 06 - L'Eau Rare Matale (2005年)
PG 05 - L'Eau de Circe (2005年)
PG 04 - Musc Maori (2005年)
PG 03 - Cuir Venenum (2004年)
PG 02 - Coze (2002年)

Signature ReWork Collection
PG 11.2 Spicematic (2020年)
PG 20.1 Sorong (2019年)
PG 23.1 - Jasmagonda
(2018年)
PG 9.1 - Komorebi (2018年)
PG 5.1 - Suede Osmanthe (2017年)
PG 19.1 - Neroli ad Astra (2017年)
PG 4.1 - Le Musc et la Peau (2016年)
PG 11.1- Indian Wood (2016年)
PG 10.1 - Bouquet Massai (2016年)
PG 2.1 - Coze Verde (2014年)
PG 3.1 - Arabian Horse (2014年)
PG 6.1 - Vetiver Matale (2014年)
PG 7.1 - Grand Siecle Intense (2014年)
PG 16-1 - Bois Naufrage (2010年)
PG 8-1 - L'Ombre Fauve (2007年)
PG 12-1 - Un Crime Exotique (2007年) *再販

By Invitation Only Collection
Tonkamande (2011年)
Praline de Santal (2011年) *廃番
Gardenia Grand Soir (2010年) *廃番
L'Oiseau de Nuit (2008年) *廃番
Ether de Lilas Blanc sur Feuillage Tendre (2007年) *廃番
Cuir d'Iris (2007年) *廃番
Querelle (2006年) *廃番
Bois Blond (2006年) *廃番
Bois de Copaiba (2006年) *廃番
Psychotrope (2006年) *廃番
Cedre Sandaraque (2006年) *廃番
Corps & Ames (2002/2012年) *廃番

The Contemplation Collection
展示会で公開される試作フランカー
Lumiere Fauve (2015年)
Leathermore (2015年)
Ironic Bliss (2013年)
Indian Rhapsody (2013年)

Rhapsodie Collection
Au Dela du Noir (2017年)
Femme en Smoking (2017年)
Gardenia pour Lui (2017年)
Goudron de Rose (2017年)
Habanera (2017年)
Interieur Nuit (2017年)
Lumiere Fauve (2015年)
Marilyn / John
Mio Bjao (2010年)
Positano 1962 (2017年)
Sous une Pluie d'Iris (2017年)
Spleen Ether (2017年)

Collection Croisiere

Lune d'eau (2019年)
Sambaka (2019年)
Aqwindia (2019年)
Paris Fidji
(2017年) *EdT
Rivages Noirs (2015年)
Fleur de Foudre (2015年)
Metal Hurlant (2015年)

Mojito Chypre (2015年)
Jangala (2015年)
Long Courrier (2015年)
Appelez-moi Seychelles (2015年) *Paris Seychelles 改題
Entre Ciel et Mer (2015年)

Collection Black (ex. Huitieme Art)

Animal Mondain (2020年)
Mad About You (2019年) *Paris店のみ
Mecanique du Desir
(2018年)
Superlady
(2018年)
Aqaysos (2017年)
Shermine (2015年)
Liqueur Charnelle (2014年)
Monsieur
(2013年)
Poudre de Riz (2012年)
Myrrhiad (2011年)

Ambre Ceruleen (2010年)
Naiviris (2010年)
Fareb (2010年)
Sucre d'Ebene
(2010年)
Ciel d'Airain (2010年)
Vohina (2010年)
Aube Pashmina (2010年)
Manguier Metisse (2010年)

Collection White

Sunsuality (2019年)
Swim/SX (2019年)
Helioflora (2019年)

 

Collection Confidential

La Nuit de L'Orchidee (2020年)
Anti-Blue (2019年)
Noir Okoume (2017年)

 



Special Thanks (Sample & Bottle提供) ■Pierre Guillaume Paris (from Paris)


Official >>> 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語 ※International shipping 〔OK〕
Shopping >>> Luckyscent (US) ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜