*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Profumi del Forte / プロフーミ・デル・フォルテ




Sampleレヴュー

イタリアの中でも大理石で有名なアルプス山脈の街、Carraraに程近い海辺の町、「Forte dei Marmi」の香水ショップが2008年に立ち上げたブランド。Torreというショップで幅広くニッキアフレグランスを取り扱っている会社なのですが、地元のブランドを作ろうということで立ち上げたようです。Forte dei Marmiで有名なのは1788年に神聖ローマ皇帝レオポルト2世(オフィシャルサイトでは1世になっていますがすでに没後なので2世だと思います)が作った建物が有名で、それをブランドロゴに使用しています。この建物は後に郵便局となり、今は美術館となっているそうです。レオポルト2世はマリアテレジアとフランツ1世の息子(マリーアントワネットの兄)で、トスカーナ地方はフランツ1世の治世時にメディチ家の統治下を離れハプスブルグ家の領地となりました。その後は大理石の輸出が盛んとなり、切り出した石を運ぶための港が作られ、そこが中心地となっています。

 



トスカーナの北の端にあるForte dei Marmiは高級リゾート地として親しまれています。その土地の様子を表現した香りたち4種類でデビューしました。アルプスから吹く風、中心広場で開かれる市場、海風等マリン系、アクア系の香りにココナッツを加えた香りが多く、2008年内に1つ、2009年に2つの高級シリーズを2種発売し、現在は9種の香りとなっています。古代の公国時計台をイメージしたボトルに全て手作業で重鎮され、キャップもボトルのラインも手作業で削るというこだわりで、とても高級感のある製品となっています。価格もその分高く100mlのEDPが140ユーロのラインと168ユーロのラインとなっています。140ユーロのラインはさすがに売れなかったのか、翌年になって50mlが製造されました。 (07/01/2010)

 

 

2016年、ボトルがリニューアルとなりました。印象的だった細長いものから、クリアで美しいスクエアボトルに。タイトルはサイドに記載されていますので、正面からは何の香りかわかりません。価格は148〜198ユーロです。(2016年)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Toscanello (2017年)
Vetiver Moderno (2017年)
Mythical Woods
(2016年)
Prima Rugiada (2014年)
Vaiana Dei (2013年) *廃番
Frescoamaro (2012年) *廃番
Fiorisia (2012年) *廃番
Colonia del Forte 1265 (2011年)
Colonia del Forte 1452 (2011年)
Colonia del Forte 1475 (2011年)
150 Parfum (2011年) *廃番
Versilia Aurum (2010年)
Versilia Platinum (2010年) *廃番
Versilia Vintage Ambra Mediterranea (2009年)
Versilia Vintage Boise (2009年) *廃番
By Night Black (2009年)
By Night White (2009年)
Forte + Forte (2008年) *廃番
Marconi 3 (2008年) *廃番
Roma Imperiale (2008年) *廃番
Tirrenico (2008年)
Vittoria Apuana (2008年)

Special Thanks (Sample提供) ■Profumi del Forte (from Italy)
Official >>> イタリア語、英語
Shopping >>> Luckyscent (US), Aus Liebe zum Duft (First in Fragrance) ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜