*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Il Profumo di Pantelleria / イルプロフーモ・ディ・パンテレッリア


<香 調> シトラスアロマティック
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 100ml
<濃 度> EDP

トップ
スイートオレンジ、ベルガモット、タンジェリン、レモン、ラベンダー、ローズマリー
ミドル
オレンジブロッサム、ジャスミン、ゼラニウム、バジル、タイム
ラスト
パチョリ、アンバーグリス、オークモス



 

パンテレッリア島を訪れた時に香る島々の空気を閉じ込めた香りです。パンテレッリア島には大きな山、地中海、いろいろなフルーツや花々、そしてハーブとアロマなエッセンスが揃っているのです。その結果、島の香りを再現しようとするととてもカラフルなエッセンスが必要となりました。ジャスミン、バルコニーのゼラニウム、火山岩の多い海岸に自生するタイム、バジル、ラベンダー、ローズマリーといったハーブに、オレンジ、レモン、マンダリン、ベルガモット、オレンジブロッサムといったシトラスの香り。また、干し葡萄やワイン、ケイパーなど島の全てがギュッと詰め込まれた香りなのです。バカンスが終わっても常にパンテレッリア島を感じていられるように創られた最初の香りです。

 



1998年発売。香料のほとんどが調達可能な精油です。島の香りを使って作り出すことに集中したために、シトラスをメインとしたハーブ調の香りになつたようです。付けた瞬間からスパークするシトラス。少しラムネっぽさを感じるレモンが効いています。次第にシトラスが薄れていくと、その中にローズマリーやラベンダー、バジルやゼラニウムが顔を出すようになります。あー、オレンジブロッサムもあるんだろうなぁ。ラストノートはオークモスが出てきてグリーンシプレな残り香となるのですが、最初に作られた香りがシプレノートだなんて素敵ですよね。クラシカルな良さを保持したい、というブランド側の意向が汲み取れる香りだと思います。暖かな日差しを感じる健康的な大人の香りと言えそうですね。

(20/09/2007)

 

<Profumi di Pantelleria Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜