*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Rance / ランセ




Violette de Parme
ヴィオレット・ド・
パルム
Sampleレビュー

1975年にFrancois Ranceが創設したブランドです。もともと皮手袋製造業を営んでいた一家だったのですが、当時は皮手袋に香り付けすることが流行しており、香料を取り扱っていたこともあり、香水部門も存在していたようです。フランソワ・ランスはこの香水部門だけを独立させて南仏はグラースに創設したのがはじまりです。

ブランドはすぐに有名となり、ナポレオンにも気に入られ、ナポレオンや妻のジョセフィーヌの香りも創りだしていたようです。

もともと南仏のブランドですからRanceは「ランス」なのでしょうが、1800年代の終わりにAlexandre Ranceは拠をイタリアのミラノに移します。以降はイタリアブランドとして続けてきたこともあり、ブランド名をイタリア読みで「ランセ」としたのでしょうね。国内では「ランセ」として発売しています。数代に渡って守ってきたレシピをもとに、香りは17カ国で発売されています。現在ブランドを守っているのはGiansandra Ranceさんです。

もともとこのブランドはバスラインが得意で、豊富に出ています。特に有名なのはソープで、穀物系のオイルをふんだんに使い、少し香り付けをした製品が数ユーロで販売されています。小麦、ココナッツ、アーモンド、ハニー等のオイルの他に、ニンジンやかぼちゃのような野菜のものもあったような思います。僕もイタリアで見つけてお土産にいくつか買ってきたこともあります。

それにしても、韓国のサイトがきちんと作られているんです。製品カタログはハングル語ではないので、見てみると面白いですよ。フレグランスではなくて、スキンケアブランドな感じのカタログです。(20/06/2007)
Official >>> イタリア語、英語ハングル語

profice〜香水のポータルサイト〜