*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Room 1015 / 1015号室




Sampleレヴュー
Atramental
アトラメンタル
Power Ballad
パワーバラッド
Cherry Punk
チェリーパンク

2014年に創設されたパリのパフューマリー。Dr Mike(Michael Partouche)が創設したのですが、何故彼がパフューマリーを始めたのかというストーリーがとてもユニークです。

まず、彼は見た目からしてロックミュージシャンですが、なんと本業は薬剤師なのです。薬科大学を卒業し、最初の仕事は軍での仕事だったそうです。でも、そこでの仕事が彼にとっては窮屈過ぎたのでしょう。軍ですから規則に縛られた生活ですよね。その反動でタトゥーを入れたようです。

 

 

その後は薬剤師として調合薬局で4年ほど仕事をしていたのですが、ふと大好きな、自分のとって催眠効果のある音楽、メロディー、リズムが香りと繋がるのではないかと考えたのです。イギリスに渡り、ロンドンで5年ほどミュージシャンとして活動をした後、スキンケアと音楽とのコラボを目指してパリに戻り、ブランドを創設するに至った、と。

不明な病を香りの媚薬で対処していこう、表面上だけ狂暴な人に変身しよう、みたいなものが彼の考え。ステージに上がった時は彼も別人になるのでしょう。ボトルキャップは彼にとって最初の仕事先であった軍の砲台がモチーフとなっています。1015号室は彼の部屋にも思えますし、病室にも思えますが、ひょっとしたら砲台が1015室と呼ばれていたのかもしれません。 LAにあるContinental Hyatt Houseの1015室なのだそう。1972年キース・リチャーズとThe Whoのキースムーンがテレビを投げたのが1015室で、ロックの聖地となっています。誰がどのようなことをしたホテルなのか、詳細はこちら。良く聞かれるのでしょう。オフィシャルに記述が追加されていました。

 

 

彼が目指しているものは、スキンケアと音楽の融合で、それが彼のファッションだそうですから、今後はスキンケア商品が発売されていくのかもしれません。

彼自身、薬剤師ではありますが、調香師ではありませんので最初の3種の香りはAmelie BourgeoisとAnne-Sophie Behaghelが調香を担当しています。

オフィシャルサイトからサンプルと音源をセットにしたDiscovery Kitが15ユーロで購入出来ます。サンプルだけだと送料は6ユーロで日本にも送ってくれますのでご興味のある方は是非。フルボトルは100mlのEdPで120ユーロです。(13/10/2015)

Discovery Kitは12ユーロへと値下がりし、クーポンコードが付きました。フルボトルを購入した際、12ユーロがディスカウントとなり送料無料となるそうですよ。(30/03/2017)

 

 

7種に増えたことで、サンプルセットは20ユーロに。個別だと2.5mlのサンプルは3ユーロです。10mlは個別販売も開始となっていて、1つ20ユーロ。6種×10mlのディスカバリーセットは100ユーロと20ユーロ割安に。120ユーロ以上で世界中送料無料となりますので、フルボトルを買うと日本にも送料無料で送付してくれます。(09/07/2019)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Cherry Punk (2020年)
Ten Fifteen
(2018年)
Hollyrose (2017年)
Yesterday
(2017年)
Power Ballad (2016年)
Blomma Cult
(2015年)
Atramental (2015年)
Electric Woody (2015年)


Special Thanks (Sample提供) ■Room 1015 (from Paris)
Official >>> 英語、フランス語 ※International shipping 〔OK〕
Shopping >>> Aus Liebe zum Duft (First in Fragrance) ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜