*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Thirdman / サードマン




Eau Profonde
オー・プロフォンド
Eau Monumentale
モニュメンタル

2011年にJean-Christophe le Grevesが創設したアメリカはNYのパフューマリー。デザインやマーケティングを学んだ後に、ロレアルやシャネルで3年ほどディレクターをした後、18年間IFFでコンサルをしていたという方で、パリ生まれ。誰でもどこでも使えるコロンをテーマに、ミニマムな調香で作られた香りたちは、彼が働いていたIFFの調香師たちによって作られました。香りはUnisexではなくFor everyone、つまりは誰も彼ものために作られたものだと言うのがとてもNY的に感じられます。

 

 

オーデコロンの原型となるシトラス類、ネロリ、アンバーという要素を取り入れつつ、ベースを出来る限り軽やかにすることで、フレッシュな香りを印象付けるように調香されており、ネオフレッシュネスとされています。The Contemporary Eauと名付けられた香りは、成分表では香料よりも水の方が多く、一般的にはEdCとして販売されていることが多いのですが、オフィシャルの表記ではEdTです。

ブランドがスタートしてからはイタリアやフランス、本国アメリカでの取り扱いや販売が増え、50、100mlのEdCが75、115で発売に。以前は250ml、500mlもありましたが、販売店も減りオフィシャルサイトが年内にリニューアルするようですから、ボトルリニューアルをするのか、リスタートするのか、年内に手を打つということなのかもしれません。国内価格は100mlが14,300円ですが、全てを廃番にしてリスタートの場合は在庫限りということでしょうね。(17/09/2020)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Eau Inexplicable (2016年)
Eau Contraire (2013年) *Eau Nomade改題 (2016年)
Eau Moderne (2011年)
Eau Monumentale (2011年)
Eau Profonde (2011年)
 

Official >>> 英語
profice〜香水のポータルサイト〜