*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
UNUM / ウーヌム




Sampleレヴュー
LAVS
ラウス
SAUF
サーフ
Nebbia
ネッビア

Filippo Sorcinelliが立ち上げたイタリアブランド。1975年、彼はモンドルフォというイタリアのアドリア海側の中央部に位置する小さな町の出身。Pitti Fragranze 13で彼と出会い、そのユニークなスタイルに魅了されたのですが、彼は黒装束で睨みつけるような鋭い眼光を発していました。でも、それが彼のスタイルなのです。彼は画家であり、ミュージシャンであり、アークリエイティブディレクターであり、グラフィックデザイナーであり、フォトグラファーでもある上にモデルもこなすというとにかくマルチな才能で活躍しており、聞けば聞くほどユニークなのです。

 

 

 

まず、彼は教会のオルガン奏者としてアルバムも発売しています。13歳から3ヶ所の教会でオルガン奏者として活躍していたのです。その間、ファーノという小さな町のアートスクールを卒業してアート関係の知識を身に付けます。その他にも、ローマで宗教音楽と教皇について学んでいたり、絵画もイタリア国内外に出展して評価されていたりととにかく多才なのですが、2001年にLAVSというブランドを立ち上げ、法衣など聖なる衣装のアトリエを構えたところ、すぐに265代ローマ教皇だったベネディクト16世とフランチェスコが顧客となったのです。そう、彼が実際に法衣を手がけたのです。(凄いことですよ)
もともと家族や親せきがウェディングドレスなどの制作をしており、アトリエを構えていたそうで、そこに出入りしているうちに・・・ということのようです。彼の法衣はルーヴル美術館に飾られたこともあるそうですよ。そんな個性的な彼だからこそ、ブランド名をUNUMとしたのでしょう。これはUnitの意味のラテン語で、「1人」という意味の言葉です。多才だけれど一個人という彼にぴったりです。

 

 

彼は共同経営者と共に自身はアートディレクターとしてUNUMを立ち上げ、3種の香水をリリースしたのですが、昨年僕はTiziana Terenziのブースでこの香水たちを見て香っていました。まだ発売前だと教えられたそれは、彼の香水だったのです。そう、商品化しているのはTiziana Terenziなのです。そう言えば彼らも教会にキャンドルを収めていた出入り業者ですよね。(最初の3種類だけです)

 


all photo from his FB

 

髭があるのとないのとでは全く別人な彼ですが、メインクーン(猫)を愛する細マッチョでベジタリアンなイケメンです。

香りは100mlのExtrait de Parfumで、175ユーロ(220ドル)で発売です。また、UNUMの発音が正しいのかどうかはわからないのですが、イタリア語風な表記にしてあります。(10/12/2015)

最初の3作も含め、ボトルとパッケージをリニューアルしました。雑誌の表紙を飾ったり、各地で販促を行ったりととても精力的に動き、着実に世界を広げています。(13/05/2016)

 

 

セカンドプロジェクトが2016年秋に始動。SAUFの意味はラテン語で危険から逃れることを意味していますので、Safeの語源なのかもしれません。彼はこの言葉の中に彼自身の考え方や生き方、自分を取り巻く全てのものを込めたそう。

 

 

最初の香りは3種で、このラインがスタートした発端は、パリのノートルダム寺院で彼がオルガンを弾いたことに始まります。オルガンと香りというのが彼にとってのライフワークであり彼自身である、と。オルガンを香りで表現したのが最初の香りたち。だから、ボトルデザインはパイプオルガンの器具の形を模してつくられました。デザインも全てパイプオルガンの板(無数の穴が開いている)をモチーフとしています。UNUMは100mlのExtrait de Parfumでしたが、こちらは50mlのExtrait de Parfumが95ユーロと求めやすくなっています。(27/10/2016)

2018年、Laboratorio Olfattivoの日本代理店であるBiotopeさんが代理店となるようです。新宿のNose Shopにて販売される日も近いのでは? (03/02/2018)

 

 

2017年秋、3つ目のラインとなるNebbia(ネッビア)をスタート。3つのタイプの霧を表現した香りです。上記の画像はミラノで開催される春の展示会にて。今年の秋には、映画ハンニバルにインスパイアされたUNUMシリーズ7つ目の香りが発売となるのですが、秋の展示会はハンニバルの撮影に使用されたフィレンツェの店舗でローンチパーティーが開催されるそう。とてもクールな香りですよ。(07/06/2018)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
UNUM
Io Non Ho Mani Che Mi Accarezzino il Volto (2017年)
Symphonie Passion
(2016年)
ennui noir (2016年)
Rosa Nigra
(2015年)
Opus 1144 (2015年)
LAVS (2013年)

SAUF
Contre Bombarde 32 (2016年)
Plein Jeu III-V (2016年)
Voix Humaine 8 (2016年)

NEBBIA
NEBBIA spessa (2017年)
NEBBIA densa (2017年)
NEBBIA fitta (2017年)


Special Thanks (Sample提供) ■UNUM (from Italy)
Official >>> 英語、イタリア語
Shopping >>> Twisted Lily (USA), Luckyscent (USA), Aus Liebe zum Duft (First in Fragrance),  ※International shipping 〔OK〕  
SAUF : Sineomine (Italy) ※International shipping 〔OK〕  *Paypal決済、送料は30ユーロ

profice〜香水のポータルサイト〜