*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Gegenwart Goetze / ゲーゲンヴァルト・ゲッツエ


<香 調> アロマティックウッディムスク
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 15ml
<濃 度> EDP

トップ
ベルガモット、ジンジャー、カルダモン、ティーノート、コリアンダー
ミドル
ヴァイオレット、ナツメグ、ラベンダー、バジル、ローズ
ラスト
トンカビーン、サンダルウッド、シダーウッド、ベチバー、レザーノート、ムスク



 

2011年にスタートしたSissi Goetzeのファッションレーベルのための香り。ドイツのファッションスクールとロンドンのメンズウエアのスクール(紳士服)を卒業してスタートしたという彼女らしく、香りはラベンダーを使用した少しメンズラインなものとなっています。彼女のコレクションを見ると、クラシカルなメンズラインが得意なようですよ。

 

 

ヴァイオレットではなくヴァイオレットリーフのキュウリっぽいグリーンノートが活かされたスパイシーなアロマティック香で始まります。グリーンフレグランスというほどのグリーンではないのですが、ジンジャーがアクセントとなって少し土っぽく、カルダモンやナツメグがスパイシーに弾けます。でもやはりスパイス類は持続をせず一瞬で消え、ヴァイオレットリーフもすぐに落ち着き、肌に残るのは白いシャツが似合いそうな清潔感を感じるウッディムスクです。少しヴァイオレットリーフのニュアンスが残る分、重くはなく軽やかで清潔に感じられるのだと思います。

ボックスの端にボトルが収まっているのは、右側にカードが収まるようになっているから。しっかりとしたボックスで大げさではないところも好感が持てます。

(17/05/2016)

 

<Verduu topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜