*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Yosh / ヨッシュ



Sampleレヴュー

2004年、台湾系のアメリカ人のYosh Hanが創設したアメリカブランド。1994年、ふらりと立ち寄ったコロラドのブティックで、100もの香料ボトルが並んだ様子に引き付けられ、そこで働くこととなります。運命だと感じたようです。2年間エッセンシャルオイルについて学び、知識を得てサンフランシスコへ移ります。そこでもこつこつと自身のための香り作りと、クラシカルな香りについてを学び、遂に2004年に自身のブランドを立ち上げることとなります。彼女の作り出す香水は、チャクラ(生命エネルギーの7つのスポット)へ働きかける香りであることと、numerology(数理心理学)を軸に香りを作り出しています。ですから、香水にはナンバーが付いているんですね。それと、もともと花に囲まれて育ったという環境も大きく影響しているようです。母親は日本の華道に通じていた方のようです。師範だったのかも。彼女自身もイタリアンフラワーショップで働いていた経験があるようです。

天然香料というかエッセンシャルオイルを全面的に使用し、ナチュラルな香りを作り出すことで人気が高まり、様々なブランドの香りを手がけることとなります。調香するだけでなく、そのブランド名で独自の香りを発売する、ということです。

Yoshというのは中国語で「香」を意味するそうで、(←訂正。なんと日本語の「芳」から名づけられたそうです)そういった面からも香りを職とすることに運命を感じたのかもしれません。 (25/10/2007)

5月より、Tomorrow Land及び、東京パレスホテル内Blissにて取り扱い開始となりました。価格もとても良心的で50mlのEdpが12,600円です。ご注意いただきたいのは、彼女の香水は天然香料100%ではないということ。天然香料を使用している比率は確かにファッションフレグランスより高いのですが、100%ではありませんよ。(23/05/2012)

上記、国内の正規代理店が輸入を終了しました。短かったですね・・・。(26/10/2016)


Official >>> 英語

profice〜香水のポータルサイト〜