*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Snowy Owl / スノーウィー・オウル


<香 調> メタリックグリーンフローラル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 10ml
<濃 度> Extrait de Parfum (20%)

トップ
スノーアコード、スズラン、ミント、ココナッツ
ミドル
アイリス、スノードロップ、ホワイトローズ、マテ、フランキンセンス、ガルバナム
ラスト
アンブレット、シダーウッド、シベット、ムスク、オークモス、トンカビーン、バニラ



2021年2月発売の香りは、雪原を静かに飛ぶフクロウに。調香はDawn Spencer Hurwitzです。2年前に試作品を香った際、一番印象が良かった冷たいアイリスだったのですが、グリーンの印象はなかったので、最終バージョンが気になっていたのでした。

 

 

香りは、雪原に咲くクローヴァーを思い起こさせる香りで始まります。それは、Oriza L. LegrandDeja Le Printempsに似ているのですが、もっと金属的な冷たさがあり、香りはそこから金属的なニュアンスのまま冷たいアイリスの余韻と共に消えていきます。クローヴァーを思わせるアニス調のグリーンフローラルと共に、レザーというよりも羽毛のような温かみのあるパウダリームスクがあり、雪の埃っぽい金属的な冷たさを雪原だとしたら、ゆっくりと音もなくフクロウが雪原を飛び、飛んだそばから雪が溶けてクローヴァーの草原になっていくような、西風の神ゼフィロスの吐息が季節を春に変えていく、そんな雰囲気を感じる香り。

 

 

持続はきちんとありますが、甘さが控えめですので、あっさりと使える香りです。力強くワイルドな香りが多かった中では、少し癒しの香りになりそうですね。

(25/12/2020)

 

<Zoologist Perfumes Topへ戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜