*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  調香体験セミナー |
  

パリで香水をメインとした買い物に出かけてみよう!

パリでの買い物

パリに着いたらまず、最寄の駅構内でも、市内の地図を買うことをおススメします。キオスクで買えますから。この画像のLe prtit parisienはメトロ、バス、徒歩と3パターンの地図が分かれているのでとても見やすいです。地図は、パリではもちろん住所がフランス語表記なわけですから、下手に日本語版の地図を買うよりも便利です。

今回のパリの試香マップは、大きくわけて3つのエリアに絞込みました。旅行で出かける方ばかりでしょうから、あまり自由な時間はありませんよね?ささっと出かけて、パパッと買うにはめぼしいエリアと、買える内容をリサーチしておくのが一番です。ちょっと地図が小さいので、通りまではわかりづらいかと思いますが、住所は左の画像の⇒ように小さいけれど表示があるんですよ。あとは、通りの右左を確認しつつ、住所を頼りに歩くだけです。まずは、歩きやすい格好で出かけるのがベストですが、ゲランブティックなどにも立ち寄るのであれば、それなりにキレイな格好をしていたいもの。買い物をして、買ったものを持って歩くわけですから、大きめなトートバックがおススメです。リュックで買い物はなんだか、みっともなくて・・・。パレロワイヤルにリュックで入るのは気が引けますよね・・・。買い物を沢山したら、とっととホテルに戻り、荷物を置いて一息つきましょう。大荷物で歩くのは危険を伴います。スリもそうだし、なんてったって「お金持ちな日本人」のレッテル貼ってるようなものですから。

パリは香水ショップが沢山あります。化粧品専門店だって沢山あります。小さなショップに入って、仲良くなるとおまけをいっぱいくれたりするのも買い物の楽しみの1つですよね。まずは、入ったら「ボンジュール」とにこやかにご挨拶を忘れずに。この挨拶が大切なんだなぁ。で、パリだけじゃないんですけど、基本的に「買いたいもの」があるから店に入るわけですよ。日本的な店に入って見るだけ・・・という習慣がないために、あまり快く思ってくれません。ですから、事前に、どのような商品があるのか、自分が欲しいものはどういうものなのかを、決めていきましょう。お店に入って、「この香りありますか?」と聞くだけでもよし。すると試香させてくれますから、気に入らなかったら、別のものを試していく。あくまでも勝手に試香しないこと。セフォラのような大きなショップはいいのですが・・・。買う気があって入ってきたとわかると、結構優しく対応してくれます。で、試したけれどダメだった、というのはわりと平気っぽいんですよ。

ちなみに、買い物をすると目に見えて対応が良くなります♪

購入するものが決まっているならば、それを買うそぶりを見せておいてからあれこれ試すと、親切に対応してくれます(^^)
僕はよく決まったものからレジに並べて、ゆっくりと試香させてもらってました。

とんでもなくマニア用な地図ですが、どうやらパリへ出かけられる方が重宝してくださっている様子ですので、少し手を加えてバージョンアップしました。

※各エリアのページのブランド名を押下するとブランドのオフィシャルサイトに遷移します。

■パリに行く前にプリントアウトしたいサイトはこちら
1、パリの情報発信サイト
2、地図のあるサイト

■NYのショップマップはこちら


profice〜香水のポータルサイト〜