*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Acqua di Stresa / アクアディ・ストレーザ


Acqua di Stresa
アクア・ディ・ストレーザ
Acqua di Stresa fresh touch
アクア・ディ・ストレーザ・フレッシュ・タッチ

Fiori di Stresa
フィオーリ・ディ・ストレーザ


Acqua di Stresaは、ミラノから列車で1時間の所に位置する北イタリアの街「Stresa」で2002年に誕生しました。背後にアルプス山脈を従えたマッジョーレ湖、その中心であるStresaの街はフランスの文豪スタンダールをはじめ、ゲーテ、トスカニーニ、ワーグナー、ヘミングウェイ等に愛されてきました。貴族の保養地として栄えたStresaの街は今もなお、高級湖畔リゾート地として、昔のままの姿で緩やかな時を刻んでいます。

地元に暮らすAndrea PatruccoとGiovanni Castelliの2人が、シンボルフラワーであるキンモクセイの香りに魅せられ、なんとかこの香りを香水にしたいと作り出したのがきっかけです。日本と同じですよね。マッジョーレ湖にはボッロメオ邸のある小さな島があるのですが、そこにもキンモクセイが植わっており、季節になると湖面に香りが漂うのだそうです。湖面を渡って香りが届く、というのは凄いことですよ。

2009年にボトルリニューアルをして美しいシルバーボトルにしたことをきっかけに、フィレンツェで毎年開催される秋の高級香水見本市「Pitti Immagine(Fragranze 2009)」に出展を許可されて好評を得、今年は3月にMilanで開催されました高級市場の香水見本市Esxenceにも出展することが出来ました。そこからが快進撃で、わずか半年の間にドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、ギリシアと販路を広げ、この夏に日本発売となったのです。日本の後に続くのはスペイン、フランス、そしてドバイです。ドバイのモールやフランスはギャラリーラファイエットが予定されているというのですから、見る目に狂いはなかったのだと安心しました。(09/07/2010)

Official  >>> イタリア語

profice〜香水のポータルサイト〜