*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Andree Putman / アンドレ・プットマン




Sampleレビュー

パリ生まれのインテリアデザイナー。女性です。作曲家、ジャーナリストという全く違う畑での活動を経て、「誰もが触れられる美」をテーマにフランスのモダンデザインを追求し、独自の感覚でホテルや美術館、サミットの会場や著名ブランド店舗の内装などのインテリアデザインを手がけて高い評価を受けます。有名なのは、エールフランスのコンコルドの機内の内装デザインや、ルイヴィトンのスカーフなどがあります。日本でも、河口湖のレストラン(宿泊の出来るレストラン)や神戸のクラブハウス、西麻布のマンションなどデザインを手がけているんですよ。家具やファブリックに留まらず、2001年には香水も手がけることととなります。フランス内務省の内装までも手がけています。 (06/08/2007)

香水は1つだけで、いつの間にか廃番となっていたのですが、最初の香りが発売されてから15周年ということもあり、イタリア最大手の流通業者Intertrad EuropeのCelso Fadelliの協力を経て、5種の香りをリリースすることとなりました。1つ目の香りもL'Originalという名前にして再販に。(01/05/2015)

国内ではTomorrow Landにて取り扱いがスタートしました。 定価は65ユーロと140ユーロで、国内販売価格は11,880円と25,920円。やはり少し価格差が大きいかなぁ・・・と思ってしまうのですが、香り自体はとても日本人好みなあっさり、さっぱりテイストですので、Jo MaloneやAnnick Goutalを愛用されている方には良いのではないかと思います。(02/06/2016)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Preparation Parfumee
Tubereuse Interdite (2017年)
Figue en Fleur
(2015年)
Formidable Man (2015年)
Magnolys (2015年)
Tan d’Epices (2015年)
Un Peu d’Amour (2015年)
L'Original (2015年) *Preparation Parfumerie改題

Preparation Parfumerie (2001年)
 

Official >>> フランス語、英語

profice〜香水のポータルサイト〜