*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Nantucket Braiar / ナンタケット・ブライアー


<香 調> フロリエンタルウッディ
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 60ml
<濃 度> EDT

トップ
ベルガモット、ローズ、スパイス、グリーンノート、サマーライラック、ワイルドフラワー、チュベローズ、ピーチブロッサム
ミドル
ラスト



 

1985年に発売された香りで、タイトルは「ナンタケット島のワイルドローズ」のような意味。マサチューセッツ州にあるナンタケット島の夏の海辺のワイルドフラワーガーデンをイメージしているようで、ブライアーは野いばらを指しているようです。

付けた瞬間からとってもワイルドっぽさが出ています。これは上記のフローラルだけでなくって、ベチバーとパチョリがどっしりと入っているはずです。明らかに香りますから。数あるクラブツリーの製品の中で、この香りをチョイスする方というのはベチバーがお好きだったり、可愛らしいフローラルよりもスパイス系、ウッディ系のものがお好きな方だと思います。ベチバーのしっとりとした香りを少し孕みながらもフローラルが香るのですが、全体としてこちらもフローラルブーケになっていて、突出した花のイメージはありません。季節的には秋のイメージで少し肌寒くなった頃に付けたら素敵な香りかも。全くのユニセックスな香りとなっています。

(28/10/2008)

 

<Crabtree & Evelyn Topに戻る >

profice〜香水のポータルサイト〜