*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Drakkar noir / ドラッカーノワール


<香 調> アロマティックフゼアウッディ
<仕 様> メンズ
<容 量> 30ml
<濃 度> EDT

トップ
ラベンダー、ベルガモット、レモン、ローズマリー
ミドル
バジル、アンバー、パチョリ
ラスト
シダーウッド、レザー、サンダルウッド



1982年発売。ドラッカーノワールとは、黒い海賊という意味。メンズフレグランスの中でも、非常に男性的でセクシーな部類の「定番」な香り。フローラルが全くない渋い香りで、ベースのレザーが男性的に香ります。付けた瞬間はシトラスとラベンダーが強く、次第にパチョリとハーブが香りだします。基本、ずっとこの香りが続きます。ベースのウッディも力強く、ハーブ、レザー、ウッドがとてもセクシーですね。日本人というよりも外国人とすれ違った時にふんわりと香ることが多い香りでもあります。特に汗と混じってもいい香りになりそうです。

(30/10/2006)

 

バブル期を象徴するメンズ香ですので、「あの頃使ってた!!」 という方も多いのではないでしょうか? 調香Pierre Wargnyeと言う方なのですが、この方はメンズフレグランスの調香ばかりを手がけています。おそらくこの香りのヒット後は、メンズの依頼が続いたんでしょうね。似た雰囲気にしてくれ、とか、同じようなヒット作にあやかりたいというか何というか・・・。調香体験セミナーのために、模倣レシピを組んでみてハッとしました。これはDihydromyrcenolとパチョリの組み合わせなんですね。上記の調香以外にキーノートとなっているのはニガヨモギ、パインニードル、スパイス類で、分かり辛いほどの量で細かく配合されているのがスズラン系の単品香料、ローズ、ジャスミン、オーキッド系の香料です。複雑に絡み合った香料たちは、実は意外にも天然香料率が高く、珍しくムスク不使用です。それでも10%濃度で5、6時間は香ってくれますかとてもバランスの良い、メンズの中の名香だと思います。

(19/06/2012)

 

<Guy Laroche Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜