*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Fleur de Kinmokusei / フルール・ド・キンモクセイ


<香 調> フローラル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 50ml
<濃 度> EDP

トップ
キンモクセイ
ミドル
ラスト



発売後早々に姿を消した香り。このシリーズはもともとナルシス、ガーデニア、ジャスミン、アイリスとこのキンモクセイがありました。精油価格の高騰ということもあり、アイリスとキンモクセイがなくなったのですが、きちんと精油を使用しています。ガーデニアの精油も高価なのですが、生き残っているのが不思議です。このシリーズの他の香りで覚えているのはナルシスなのですが、全くナルシスの香りではなかったように思います。精油自体が生花ではないですから。このキンモクセイは本当に精油の香りなので、ワイルドでレザーノートが香っています。精油って結構生花に近い部分があるのですが、ぎゅーっとキンモクセイばかりを集めて圧縮したらこういう香りになります。生花を美化しないとこういう香りなのです。キンモクセイのキレイな香りだけを美化しているとびっくりしてしまうでしょうけど、これが本物。シングルフローラルですのでいくら頑張っても持続は30分で香水というよりもルームフレグランスという感じです。出来れば他の香りとブレンドして使った方が素敵な素材としての香り。にしても4000円程度で発売していたこと自体が驚きです。それは続かないですって。しかも、香りがワイルド過ぎるので人気もないだろうし・・・。

(16/03/2009)


profice〜香水のポータルサイト〜