*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

Tasnim / タスニム


<香 調> フロリエンタル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 16ml
<濃 度> EDT

トップ
イランイラン、エジプシャンジャスミン、トンカビーン、バニラなど
ミドル
ラスト



〜The perfume of the warrior poet〜
Tasnimとは楽園にあると言われている泉の名前です。基本的にフローラルと言えばレディースの香りが多いのですが、フローラルを好む男性はとても多いのが事実です。この香りはとてもイスラム的です。イスラム教のイメージというと、戦争であったり、闘争のイメージが強いのですが、本当は預言者マホメットに代表されるように、何よりも家族を愛し、貧困者、客人などに対して手厚い保護を行うような穏やかで、紳士的、また詩的な面も持ち合わせているのです。この香りのメインはイランイランで、この熟したイランイランの花をいっぱい積んだ船は、精油工場の島まで運搬するまでに、水夫が香りに酔いしれてしまうほどであったと言われています。アロマテラピーの世界では、ストレス由来の精神系の病に利用されています。ホルモンを調整するように働きかける香りなのです。また、昔からイランイランの花はマカッサル油が主成分であるために、ヘアートリートメント剤としても使われてきました。楽園の泉というタイトルの通りに、強い心と詩人のような穏やかさを併せ持つ人のための香りです。

ミニセットの中にも入っているこの香りですが、僕が実際にオフィスを 訪れた際、一通りの香りを香った中で気になるものはないかと聞かれました。その中で選んだのがこの香りです。ふと気になる香り、それは精神に働きかける香りだから今の自分自身にとってもフィットしているということなのだと説明されました。一生の香りにも生り得るでしょう、と。そしてこの16mlサイズの香水をプレゼントされたのです。今香るとイランイランとジャスミンがメインで甘さはそれほど出てこないとわかるのですが、もったいなくてなかなか使えない香りです。ゲランのアクアアレゴリアのイラン&ヴァニーユを少しワイルドというかクセを出して作った感じの香りになっていて、天然香料100パーセントながら4時間は香ります。ミドル以降に柔らかな甘さが広がります。うーん、キレイというよりもやはりワイルド風味。

「強い心と詩人のような穏やかさを併せ持つ人のための香り」 と説明されてイメージがわかなかったのですが、数多くの香りをレビューしていることを知っていた同行者は「ぴったりだ」と即答したことを思い出します。

(17/11/2007)

 

<La via del Profumo Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜