*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  
Parfums d'Orsay / パルファン・ドルセー




Sampleレヴュー
Arome 3 Tradition
アロム・トロワ・トラディション

Count Gabriel Alfred Guillaume d'Orsayが創設したフランスの老舗パフューマリー。1801年、Paris生まれの彼はナポレオン支持者で、20歳で軍に入り、ルイ18世の部隊として従事します。公爵家に生まれた彼は厳格なメンズファッションに身を包み、アマチュアアーティストとしての才能もあった「ダンディ」の象徴だったと言われています。ありとあらゆるエレガントな装飾美に興味を示し、理解し、それらを愛するようになった彼は1830年に香水を手がけてヒットします。それがブランドの始まりなのです。彼は生涯をフランスではなくイギリスで過ごし、イギリスでファッショナブルな象徴として有名になりました。ダンディというよりも紳士的なブランドイメージがあるのもそういう理由なのかもしれませんね。

お金持ちだった彼は、香料だけではなくボトルにもお金を惜しまずに注ぎ、BaccaratやLaliqueを使用して貴族に愛用されるようになります。彼は52年に亡くなるのですが、死後は家族がブランドを引き継ぎ、1908年にブランドとしてのParfums d'Orsayが創設されたのです。1931年には年間500万本の香水が売れたそうです。

2007年よりブランドのオーナーとなっているのはMarie Huetという若き女性です。彼女が商品にテコ入れを行い、広く商品が流通するようになりました。国内でも正規代理店がありますのでも百貨店やセレクトショップにて手にすることが可能です。以前は50mlが5,000円程度だったのですが、2009年か10年に倍値となりました。香りはもちろん当時のままのレシピではありませんが、時代に合わせて変化させているようです。(12/09/2011)

いつの間にか、オフィシャルサイトに日本語版が追加となり、国内代理店がいくつかの商品をオンラインショップで販売しています。国内価格、びっくりな値上がりです・・・。(20/02/2014)

国内の正規代理店が輸入を終了しました。(26/10/2016)

2007年にMarie Huetがオーナーとなり、2019年に一度全てを廃番にして新たなボトルと香りでリスタートとなりました。パリにも本店がオープンし、その後マレ地区にもオープンし、ゆっくりと広がっています。2019年に5種の香りの10、90mlが45、240ユーロで発売となりました。2020年は3種が加わり、EdTとEdPラインとなって発売に。ということは、最初の5つはパルファムなのでしょう。(14/09/2020)

12月より正規代理店が国内での販売を開始です。過去の歴史を全て廃番にして新たにスタート切ったことは、過去の香りがあまり支持されていなかったことを考えると勇断だと思いますが、旗艦店を立ち上げたにも関わらずほとんど話題になっていないところを見ると、先行きはあまり明るいとは言えないのかも。でも、勢い良くスタートするといずれは失速しますし、大ヒットの後は過去の遺物と化してしまうわけで、ゆっくりと長く続けることが歴史を守る秘訣だと思います。(01/12/2020)

 

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり

J.R. : J’ai l’air de ce que je suis (2020年) *EdT
S.C. : Quelque chose dans l’air (2020年) *EdT
S.P. : Il ne faut pas etre plus sage qu’il ne faut (2020年) *EdP
O.W. : C’est toujours agreable d’etre attendu (2020年) *EdP
T.J. : Il n’y a pas de bien ni de mal (2020年) *EdP
A.R. : Les ombres fantastiques (2020年) *EdP
C.G. : Vouloir etre ailleurs (2020年) *EdT
M.A. : Je suis le plus grand (2020年) *EdT

Ambivalent Portrait Collection
J.R. : J’ai l’air de ce que je suis (2019年)
S.C. : Quelque chose dans l’air (2019年)
S.P. : Il ne faut pas etre plus sage qu’il ne faut (2019年)
O.W. : C’est toujours agreable d’etre attendu (2019年)
T.J. : Il n’y a pas de bien ni de mal (2019年)

Tilleul Pour La Nuit (2012年) *廃番
L'Intrigante (2010年) *廃番
La Dandy (2001年/2010年) *廃番
Le Nomade (1974年/2003年) *廃番
Arome 3 (1943年/2007年) *廃番
Le Dandy (1923年/1998年) *廃番
Tilleul (1912年/1953年/2007年) *廃番
Chevalier d'Orsay (1911年/2007年) *廃番
Etiquette Bleue (1830年/2007年) *廃番

Al Kimiya Collection
Ambre et Musc (2014年) *廃番
Oud et Bois (2014年) *廃番

過去の香りたち
Bois de cotton (2009年)
Tilleul Friction de Nuit (1999年)
Intoxication d'Amour (1997年)
Arome 3 Tradition (1995年)
Nomade (1973年)
Eau Fringante (1969年)
Voulouz Vous (1965年)
Arome 2 (1958年)
Fantastique (1952年)
Divine (1947年)
Alarme (1946年)
Pirouette (1940年)
Intoxication d'Amour (1940年)
Belle de Jour (1938年)
Intoxication (1938年)
Flacon Armes (1936年)
Gardenia (1936年)
Trophee (1935年)
Voulez-vous (1935年)
Bouquet Leur Coeur (1935年)
Siber (1933年)
Milord (1932年/1948年)
Casino (1932年)
Le Jardin (1931年)
D'Anton (1931年)
Renommee (1931年)
Comtesse D'Orsay (1931年)
Duo D'Orsay (1928年)
Camellias (1925年)
Eau de Cologne (1925年)
Eau de Rose (1925年)
Eau de Toilette (1925年)
Lotus d'Egypt (1925年)
Parfums Mademoiselle (1925年)
Gavotte (1925年)
Ambre (1925年)
Les Lys (1925年)
Parfum Madame (1925年)
Les Fleurs d'Orsay (1925年)
Belliora (1924年)
Prairie D'Orsay (1924年)
Jasmin (1923年)
Muguet (1923年)
Jasmin (1923年)
Amphitrite (1920年)
Charme D'Orsay (1920年)
Jasmin du Japon (1920年)
Grace (1920年)
Fleurette Bleue (1920年)
Lydis D'Orsay (1920年)
Triomphe (1920年)
Illusion (1920年)
Essence de I'Inde Mysterieuse (1920年)
Fleurette Bleue (1919年)
Roses D'Orsay (1919年)
Ganika (1919年)
Camelia (1918年)
Mystere d'Orsay (1915年)
Ambre D'Orsay (1914年)
Les Roses D'Orsay (1914年)
Bouquet D'Orsay (1914年)
Les Fleurs (1914年)
Grinette (1914年)
L'Elegance (1914年)
L'Aveu (1914年)
Lilas (1913年)
Cyclamen (1913年)
Leur Coeur (1913年)
Les Lys Bonheur (1913年)
Le Porte de Bonheur (1913年)
L'Ambre (1913年)
La Flambee (1913年)
Parfum d'Antan (1913年)
Eau de Cologne du Chevalier (1912年/1949年)
Chypre (1912年)
Bijour (1912年)
Poesie (1912年)
Les Roses (1912年)
Rose D'Orsay Ambree (1912年)
Leurs Ames (1912年)
Muguet (1912年)
Panier des Roses (1912年)
Chevalier A la Rose (1912年)
Ambre D'Orsay (1911年)
Milord (1911年)
Meggy (1911年)
Eau de Cologne d'Orsay (1910年)
La Fleur de France (1910年)
Toujours Fidele (1909年)
Etiquette Bleue (1908年)
La Rose d'Orsay (1908年)
Rose (1902年)
Violette (1902年)
Etiquette bleue ou l'Eau de Bouquet (1865年/1908年/2008年)


Official >>> 英語、フランス語

profice〜香水のポータルサイト〜