*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Diabolo rose / ディアボロ・ローズ


<香 調> フローラルフレッシュ
<仕 様> レディース
<容 量> 50ml
<濃 度> EDP

トップ
シチリアンベルガモット、ペパーミント、ローズ
ミドル
スズラン、ピオニー、ローズアブソリュート、トマトリーブス
ラスト
アンバー、ムスク、サンダルウッド、マテリーブス



2007年発売の新作で、「悪魔のバラ」と名づけられた新作は、レモネードにミントシロップを入れた緑色をしたドリンク「ディアボロミント」にヒントを得て作られたもののようです。小さな頃はディアボロゲーム(天国と地獄をテーマにしたカードゲーム)で遊んでいたけれど、大人になった今はディアボロの香りを楽しむのだそうです。バラは無邪気な象徴として、ミントは夏のシンボルとして組み合わせた香り。

香りはローズが強く出ていて、結構しっかりとした存在感のある香りです。トップからミントがしっかりと香る、すっきりハーブ系のローズです。ミントを前面に出した製品は少ないですし、ましてやローズとミントを組み合わせたなんて初めてですよね。とっても素敵な組み合わせだと思います。とてもしっかりとローズが入っていて、ローズとミントという核となっている香りを妨げている感じがなったくしません。逆にローズとミントというシンプルな組み合わせをシンプルすぎることなくまとめた感じがして好印象です。テーマってシンプルで良いんですよ。伝わりやすいですから。でも、香りはシンプルすぎては寂しいわけで。

とてもバランスの取れた香りで、日本人にとっても馴染みやすくて使いやすい上品な香りだと思います。フレッシュだけど若すぎることなく、上品だけどカジュアルさを持っている楽しい香りです。

(17/03/2008)

 

<Parfums de Rosine Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜