*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Violette de Parme / ヴィオレット・ド・パルム


<香 調> フローラル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 125ml
<濃 度> EDC

トップ
ヴァイオレットリーブス、ベルガモット、ネロリ、オレンジ
ミドル
カーネーション、バジル、スズラン、ゼラニウム
ラスト
アイリス、アンバー、サンダルウッド、ムスク



2006年発売の、Eau de Ranceシリーズの1つ。小さな頃に遊んだコテージのガーデンをイメージしたパルマのスミレ。

付けた瞬間から可愛らしいスミレが香りまするヴァイオレットリーブスのグリーンっぽさはあまりないのですが、パウダリーでスミレの印象はしっかりとありますよ。少しベリー系の甘酸っぱさもあって印象としては「可愛らしい」というものです。ミドルのカーネーションやバジルはあまり感じなくて、アイリスにシトラスフルーツ、ヴァイオレット、強いて言えばスズランだなぁ。ミドル以降に感じます。ベリー系の酸味はミドルまで引きずらないので、ミドル以降はヴァイオレットらしい良さが出てきます。

香りがコロンのためにあまり持続しないので、その分基本的に軽やかです。マークジェイコブズのボディスプラッシュのスミレよりも軽くて、気兼ねなくパシャパシャと使えるコロンです。スミレの香りは、可愛らしさもありますが、そのパウダリーさは品がありますので、1つは持っていると良い系統だと思います。

(20/06/2007)


profice〜香水のポータルサイト〜