*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Apparation Homme / アパラシオン・オム


<香 調> スパイシーグリーン
<仕 様> メンズ
<容 量> 50ml
<濃 度> EDT

トップ
マンダリン、アニス、ルバーブ
ミドル
ブラックペッパー、グリーンティリーフ
ラスト
リコリスウッド、ベチバー



2005年発売。前年に発売されてそこそこのヒットをしたアパラシオンのメンズ版です。ウンガロはレディースはいくつかあるのにメンズって現存してるのは1つしかなかったんですよ。公式にも。1993年に発売されたウンガロ III プールオム以降出てなかったということは実に12年ぶりのメンズの新作ということになります。

トップからしっかりとグリーンティーが香ります。カテキン効果だなんて記載してるサイトもあのますが、本当に香りだけで効果あるのでしょうか。

ルバーブの味は得意ではないので一瞬ためらいがありましたけど、香りはわかりません。アニスも強くはなくて、マンダリンにグリーンティー、そしてペッパーですね。しばらくでマンダリンが抜けて、グリーン系の香りとウッディが残る感じです。スパイシーではあるのですがそこまで複雑ではないので、ドライな感じのスパイス感です。甘みも少ないので、じめじめした梅雨時期にはいいんじゃないでしょうか。涼しくなる秋口までしっかり使えそうな香りですよ。ボトルも奇抜ではないけれど、変形していて面白い形となっています。

グリーンティー系はレディースの香りが中心となっていましたが、メンズのものでグリーンティーをメインに持ってきたものは少ないので(H2O+のグリーンティーとか、サクセスドパリのフジヤマグリーンくらい)、アーデンのグリーンティーに物足りなさを感じる男性は試してみると良いのかもしれません。

(15/07/2006)

 

<Ungaro Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜