*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  
Cardamon / カルダモン



学 名
Elettaria cardamomum
別 名
ショウズク
抽 出
エッセンシャル(水蒸気蒸留)、CO2



インド、スリランカ原産のショウガ科の多年草。背丈より遥かに大きく育つショウガ科の植物ですが、この種子自体は根本に出来ます。

 

 

あまり鮮明でなくて恐縮なのですが、画像のように根本から細い茎が伸びて小さな花が咲き、そこに緑の実が出来るのです。一番の産地はインドで、次がスリランカなのですが、インドはスリランカでは学名が微妙に違うものになるようです。また、近年ではグアテマラ産も良質な精油の産地となっています。この実をパカッと開く(完熟する)前に収穫し、種と一緒に蒸留するのですが、意外なことに種子だけではなく皮の部分にも精油が多く含まれているそうです。だからそのまま使用するんですね。インドではこのカルダモンがそのままの形でお米の中に入れて炊かれており、とてもスパイシーで面白かったです。特に噛んだ時口に広がる清涼感は凄く、スパイシーながらとてもすっきりとしています。

香り自体もスパイシーで特徴があり、希釈すると清涼感が際立つようになります。成分はTerpinyl acetateと1,8 Cineolがほとんどで、この二つで7、8割を占めています。産地や種類によってどちらかが多くなるようですから、香りの違いはそこにあるのでしょう。

香水としてはメンズに使用することが多いのですが、チャイなどのスパイスティー系だったり、シナモンやクローヴと合わせてオリエンタルにする場合はユニセックスになるでしょう。シトラスとも相性が良いですし、ジャスミンやイランイランとの相性も良いのでトップでの変調剤になります。

(10/08/2015)

 

<Essential Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜