*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  PRESS |
  

Transcended Rose / トランセンデッド・ローズ


<香 調> グリーンフローラル
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 30ml
<濃 度> EDP

トップ
オレンジ、マダガスカルゼラニウム、トルコローズアブソリュート、ローズオットー、ペルーバルサム、チャイニーズマグノリア
ミドル
ラスト



2,000kgから1kgが得られるトルコローズアブソリュートと、6,150gから1kgが得られるマグノリアを軸とした香り。こちらでトルコのローズの収穫と蒸留の様子が見られます。

IFF LMRではローズだけで産地違い、蒸留法違い、手法違いで10種の香料があります。2014年にはRose UltimateExtractと名付けられた、水蒸気蒸留法でローズオットーを得た後の廃棄されていた花弁から、溶剤抽出されたオイルが生まれました。ハニータバコ調のローズが、現代では新たなナチュラルローズマテリアルとして加わったのです。

研究者たちの多いローズを彼はどのようにしたのか。それはとてもジューシーなオレンジで始まる、グリーンなフレッシュローズとなりました。トップで香るオレンジはとても品質が良く、ピール感の強い、そしてフルーティーな甘さがグリーンローズをけん引し、アクセントを添えています。マグノリアのフルーティーなニュアンスは強く前に出るほどではなく、オレンジのジューシーさが余韻を残して消えた頃にローズの中に微かに感じられる程度。マグノリアの役割は、オレンジの後のフルーティーな余韻ですね。

超越したローズと名付けられた香りは、最終的に少しキャンディ調の甘さをもったフレッシュローズとなりますが、ムスクがない分残り香はすっきりとしていて、持続もそこまで長くはありません。オフィシャルではBlessed FruitとCrystallised Sugarとの重ね付けを提唱していますが、Blessed Fruitはフルーティーさの強化、特にグリーンアップル調になるのでとても可愛らしくなります。Crystallised Sugarは微かに重ねるとオリエンタルな香りになるのではないでしょうか。カラメル香ですからね。

(26/10/2020)

 

<Corps Volatils Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜