*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  調香体験セミナー |
  
Extrait d'Atelier / エクストレイト・ド・アトリエ




Sampleレヴュー

2015年冬にスタートしたイタリアはヴェネツィアのパフューマリーです。創設者Chiara Ronzaniのスタイルが、ファッションとパフューマリーの中間という感じなのは、彼女自身が15年以上ファッション業界に身を置いていた方だから。イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、そして本国イタリアと各地に住んで仕事をしていた彼女のブランドは「職人」がテーマとなっています。最初の3つの香りのタイトルは靴職人、服職人、宝飾職人。

 

 

長くDieselに勤めていたそうですが、イタリア人であることを意識したときに感じたのは、自分が数千もの職人大国に生まれたということ。これがなかなか目から鱗の発想でした。イタリアらしさって何? と聞かれたら、食や人柄、歴史が出てくると思うのですが、職人の町フィレンツェを筆頭に、確かに職人たちが昔から国を支えています。ファストフード店が流行しないことにもその国民性が現れていると思いますが、彼女はその職人たちに注目したわけです。最初の3種はファッションに関わる職人たちの香りですが、今後の発想がとてもユニークというか広がりがあるんですよ。この3種の職人に共通しているのは何かしらを「切る」という行為。だから、ボトルキャップも片側をカットしたスタイルとなりました。パンフレットもそういうデザインになっているんですよ。だから、今後は「切る」ことをつながりとして、フラワーアーティスト、画家(風景を切り取る)、料理人、医者・・・なんでもありなわけです。日本語では、シャッターを切るとか、切符を切ると言うんだよ、とフォトグラファーや鉄道員、警察なんかもありだと話して盛り上がったのですが、想像させてくれる楽しさを感じる、これからの有望株です。(23/05/2016)

 

 

調香師は別途誰かが担当しているはずなのですが、明かされてはいません。100mlのEdPが160ユーロで、サンプルセットは1.8ml×3種で25ユーロ。サンプルセットでも高価ですよね。 (23/05/2016)

サンプルセットは4種となったことで30ユーロに。1つ8ユーロです。(16/05/2018)

レヴュー済みのものはタイトルにリンクあり
Maitre Ceramiste (2018年)
Maitre Chausseur
(2015年)
Maitre Couturier (2015年)
Maitre Joaillier (2015年)
 

Special Thanks (Sample提供) ■Extrait d'Atelier (from Italy)


Official >>> 英語、イタリア語 ※International shipping 〔OK〕

profice〜香水のポータルサイト〜