*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |
  

korpi / コーピィ


<香 調> フレッシュフゼアムスク
<仕 様> ユニセックス
<容 量> 50ml
<濃 度> EDP

トップ
ベルガモット、グレープフルーツ、グリーンノート
ミドル
カルダモン、フゼアノート、クラリセージ
ラスト
アンバー、モス、ムスク、サンダルウッド



 

フィンランド語で深い森を意味するタイトルです。フィンランドの国土の70%は森のため、やはり森もフィンランドを表すキーワードなのです。

 

 

フィンランドと言えばサウナが有名ですが、サウナでは白樺の葉で水分を身体に付けたり、それで身体をはたいたりします。だから、少しグリーンの香る、そして少しフゼア調のフレッシュノートが香る、身体がリフレッシュする香りとしてまとめられました。メンズのフゼアというほどフゼアではなく、ラベンダー調のフレッシュなフゼアノートがフレッシュノートに重なり、グリーンノートと僅かなモスと共に肌に馴染んでいきます。デトックスして身体が再生していくイメージなんですね。時間と共にどんどんモスっぽいアンバーノートが強くなり、森の中というテーマに沿っていきます。少し渋めなシプレムスクにフゼアを軽やかに重ねた、という感じです。とても軽やかではありますが、4つの中では一番オリエンタルなベースが感じられる香りですね。

(14/07/2020)

 

<Scent of Finland Topに戻る>

profice〜香水のポータルサイト〜