*Log in
 *Log out
 *My account

| Top | Books | Topics | PMF | Q & A | Making | Essential | profice sns | Perfumers |  調香体験セミナー |
  



「書籍を香る」(体験セミナー) <4,500円>

香りそうな書籍を読むと、ページをめくるうちにそれらがどんな香りなのか香ってみたくなりませんか?
特に昔の香りたち。廃番となってしまったり、香りがマイナーチェンジしてしまったものも多いことでしょう。
8、90年代には香水のムック本が多く発刊されましたが、2000年以降はそれが雑誌に変わり、やがてネットの時代へと変化してきました。でも、2月7日、読んだら絶対に香りたくなる書籍が発刊となります。(当初は1月中の発売を予定していたのですが、延期となりました)フォトグラフィー世界の香水と名づけられたその書籍は、とにかく写真が美しいのがポイント。その発刊を機に、過去に発刊された書籍の中から、香りと一緒に楽しむとより楽しさが倍増する、というものを選んで開催致します。

書籍を香る[B]
シャネルNo.5の秘密



65種の香りの中から、「名香を香る」の1と2で取り上げなかった香りたちを中心に、ストーリーと共に香りを楽しみます。もちろん使用している香料を含め、proficeらしい解説を加えながら、より楽しめるような内容として開催致します。ヴィンテージの香りと現行品とを比較しながら楽しむ香りもご用意していますので、ヴィンテージな香りがお好きな方たちにもお楽しみいただける内容となっています。香水は、手にとって香ってこそ、ですからね。


ブラッドピットが新たに広告塔となったことで、CMも流れ新たな顧客を増やしているNo.5。そのNo.5がいかにして生まれたのか、という誕生をまとめた書籍が2011年に発刊されました。この書籍も、読むととにかくもう一度No.5を香りたくなるという内容。若き日には理解し辛かった香りが、年を重ねるとスムーズにフィットしたりするのも不思議ですが、弊社には60年代から現代までの様々なNo.5があります。近年の香料規制でどのように香りが変化してきたのか、どのような香料に置き換わったのか、No.5はどのような香料で出来ているのか・・・等、No.5にまつわる全ての香りを網羅し、書籍を楽しんでいただけるものとなっています。

<開催日程>


次期開催未定

2013年 : 3/20
2015年 : 3/14

 

「カウンセリング」(体験セミナー) <4,500円>

とにかくたくさん香ってみたい、という方のために新規開設した講座です。ご参加される皆さまのお好みをお聞きしながら、オフィスにございます沢山の香りたちの中から香りをどんどん選び出し、香って体験していく、という内容。レヴューを読んだりしてとにかく香ってみたかったもの、また、好みかなと思って気になっていた香りなど、フルボトルで保管しているものはどなたでも、どの香りでも香っていただくことが可能です。ご自身ではなかなか絞り込めない、という方、探している香りのタイプがある方、いろいろな香りに出会いたい方向けですね。

このセミナーを受講すると、お好きな香りが見つかるかもしれませんし、また今まで考えていなかった香りの系統が好きだと判明するかもしれません。皆さまお一人一人の好みに合わせ、カウンセリングしていくような内容となっています。(90分)  (小分けのプレゼントあり)

<開催日程>
次期開催未定

2013年 --- 終了: 5/3、25、6/1、7/13
2014年 --- 終了: 1/11、2/1
2015年 --- 終了: 2/23

 

「香水の種類について」(講義セミナー) <4,500円>

書籍では読み取れない香りの区分を、実際に香料を香りながら確認することで把握していくセミナーです。
マリンノート、オゾンノート、レザリー、ムスキー、アルデヒド、フロリエンタル、オリエンタル、スパイシー、ウッディ、フルーティーフローラルなどの中から、分かり辛い香りの区分にスポットを当て、その香りがどのような香料の組み合わせで特徴付けられているのかを、実際に体験しながら学んでいくセミナーです。

ラベンダー、ゼラニウム、クマリンを足したフゼアの基本香にそれぞれの香料を足していき、フゼアウッディ、フゼアオリエンタル、アロマティックフゼア、フレッシュフゼア・・・と香りが変化していく様子を香ったり、同様にシプレノートも基本の香りに足していくことで、フローラルシプレ、グリーンシプレ、シプレウッディ、シプレオリエンタル・・・等変化を香りながら学んでいきます。

このセミナーを受講すると、ご自身がどのようなタイプの香水が好きなのか、苦手なのか理解が深まることと思います。(150分)

2013年 --- 終了: 5/3、9、23、7/13、28、11/9

 

「香りの文化と歴史について」(講義セミナー) <各3,500円>

歴史を学ぶ[前半]
歴史を学ぶ[後半]


古代〜中世(11世紀まで)まで歴史上の人物の愛した香り(香料や素材)等にふれながら、香りにまつわる文化史を学びます。フランキンセンスやミルラの薫香も行います。(90分)


マリーアントワネットの香り、カトリーヌ・ドゥ・メディシスの香り、ナポレオンの香り、マリールイーズの香り等
中世(12世紀)〜現代まで歴史上の人物の愛した香り等にふれながら、香りにまつわる文化史を学びます。 (90分)

<開催日程>

次期開催未定

2011年 --- 終了 : 1/8、2/12、3/19、4/9、5/21、6/18、7/23、8/20、9/17 、10/22、11/19、12/10
2012年 --- 終了 : 2/5、3/3、5/3、7/7、9/1、11/23
2013年 --- 終了 : 1/12 、3/9、5/14、8/11

 

「バラの香水を香ろう」(体験セミナー) <4,500円>

5月はバラの季節です。香料用のダマスクローズも開花している季節ですので、バラの香りがお好きな方に向けたセミナーを開催致します。バラの香りを好きな方は香水好きな方の中でも特に多く、皆さんご自身の好みに合ったバラの香りを求めて長く探されていることと思います。オフィスには世界各国から様々なバラの香りの香水を取り揃えていますので、この機会に沢山のバラの香りの香水を比較しながら楽しみたい、という方に。もちろん、香水だけではなく香料もございますので、バラの芳香成分についてご説明しながら香りを楽しんでいただく、という内容となっています。(90分)


<開催日程>


次期開催未定
2013年 : 5/25

「ブランドを香る」(講義セミナー) <4,500円>

膨大なコレクションの開放です。proficeの所有するコレクションの中から、ブランドごとに開催していく内容で、ブランドの成り立ちや歴史を詳しく紹介しながら、歴史と共に作られてきた香りたちを香って楽しむ、というもの。メジャーな香りからマイナーな香り、果てはヴィンテージな香りたちも全て香って楽しんでいただきます。百貨店よりもゆっくりと試せますし、ムエットも全て持ち帰ることが可能ですので、一度香ってみたかった、という皆さまは是非、このセミナーをご活用下さいませ。(120分)

Guerlainを香る
Caronを香る



毎年 たくさんの新作が発売されているGuerlainですが、限定商品は比較的早く廃番となってしまうため、香ることなく終わってしまった香りたちも多いはず。Guerlainが好きな方も、一度試してみたかった方も、初心者の皆さまも長くご愛用の皆さまも楽しめるようオーソドックスな香りやヴィンテージを織り交ぜ、香料と共にご紹介していきます。


Caronの醍醐味はやはりBaccaratの美しいボトルに入っていること。そのボトルたちを眺めながらお酒を飲むように香りを楽しむというのが、Caronの優雅な楽しみ方のように思えます。歴史と共に少しずつ姿を変えているCaronですが、クラシカルなテイストを保持しゆっくりと進化している様子をお楽しみ下さい。

<開催日程>
次回開催日程 : 未定
お申し込みはこちらから。
初めての方はこちらから。

■開催(終了)

2013年 --- 終了: 4/13

「ヴィンテージの香りたち」(体験セミナー) <4,500円>

歴史的にとても有名な香りたちを、軸となっている香料を香りながら理解していくセミナーです。なかなか普段香ることの出来ないヴィンテージな香りと現行品とを比較することで、香りがどのようにリニューアルしてきたのかがわかります。せっかく、proficeがヴィンテージの香りたちを保管しているわけですから公開しないなんてもったいないですよね。香水は使えばなくなってしまうものではありますが、美術館のように永代保管する予定はございませんので、皆さまに広く香っていただきたく思います。

当日は、一つ一つ香りの作られた背景を解説を聞きながら香っていきます。使用するムエットは50枚ほどになると思いますが、全てPP袋に入れてお持ち帰り頂き、ご帰宅後もゆっくりと再度香れるような内容に致します。

■予定内容

1、GuerlainのJicky (1889年)
参考香料 : オポポナックスベース、オードトワレ

2、Quelques Fleurs (1912年)
参考香料 : 1985年版EdP、ヴィンテージEdCの比較

3、CotyのChypre (1917年)
参考香料 : ヴィンテージコロン、オークモスティンクチャー、パチョリティンクチャー

4、GuerlainのMitsouko (1919年)
参考香料 : 新旧パルファム、アイリス、パチョリ

5、ChanelのNo.5 (1921年)
参考香料 : 年代別のパルファム、ジャスミンアブソリュート、Aldehyde C-10~12

6、GuerlainのShalimar (1925年)
参考香料 : 新旧オードトワレ、ジッキー、Ethyl vanillin、Vanillin、オポポナックスベース

7、CotyのL'aimant (1927年)
参考香料 : ヴィンテージコロン、サンダルウッド、バニラ、パウダリーノート

8、GuerlainのVol de Nuit (1933年)
参考香料 : 新旧パルファム、ガルバナム、アイリス

9、CaronのFleurs de Rocaille (1934年)
参考香料 : 新旧パルファム比較、Aldehyde、ジャスミン

10、CaronのFrench Can Can (1936年)
参考香料 : ヴィンテージトワレ

11、CarvinのMa Griffe (1946年)
参考香料 : パルファム、Styrallyl acetate、Citronellal

12、Le GalionのSnob (1952年)
参考香料 : ジャスミンアブソリュート、Jean PatouのJoy

<開催日程>
次回開催日程 : 未定

■開催(終了)

2010年 : 11/6、21、27、12/18、23
2011年 : 1/15、4/29、7/9
2013年 : 2/2

「ヴィンテージの香りたち/Part2」(体験セミナー) <4,500円>

2010年、11年と開催してとても好評だったヴィンテージを香るセミナーに、満を持して続編が登場です。もう、市場では香ることの出来ないヴィンテージな香りたちですが、中には驚くほど保存状態の良いものがあります。そういった香りたちを1つ1つ解説と共に香っていく内容となります。実際に香る内容は香水だけではなくたくさんのムエットになります。それら全てPP袋に入れてお持ち帰り頂き、ご帰宅後もゆっくりと再度香れるようにしています。

ヴィンテージな香りがお好きな方、歴史がお好きな方、ボトルコレクターの方など幅広くお楽しみいただける内容ですので、どうぞお楽しみに♪


■予定内容

1、GrossmithのEau de Cologne〜Golden still〜 (1888年)
参考香料 : GuerlainのImperiale

2、Piesse & LubinのJasmin (1900年以前)
参考香料 : ジャスミンアブソリュート、ジャスミンの調合香料

3、CaronのTabac Blond (1919年)
参考香料 : バーチタール、アイリス

4、Jean PatouのAmour Amour (1925年)
参考香料 : ジャスミンアブソリュート、ローズアブソリュート、ミモザアブソリュート、ヘリオトロープ

5、GuerlainのLiu (1929年)
参考香料 : オポポナックスベース、アンバーグリスノート

6、Jean PatouのCocktail dry (1930年頃)
参考香料 : フゼアベース、ラベンダー、ゼラニウム、オークモス、ジャスミン

7、Roger & GalletのSantalia (1930年頃)
参考香料 : サンダルウッド、ローズアブソリュート

8、CaronのPour Un Homme (1934年)
参考香料 : ラベンダー、ラベンダーアブソリュート、資生堂のEau de Cologne Lavender

9、RochasのFemme (1943年)
参考香料 : クミン、ミスディオール、アレキサンダーマックィーンのキングダム

10、Robert PiguetのBandit (1944年)
参考香料 : isobutyl quinoline、ガルバナム

11、Parfums CordayのFame (1947年)
参考香料 : サンバックジャスミンアブソリュート、ジョンキルアブソリュート、オレンジブロッサムアブソリュート

12、L'Artisan ParfumeurのL'Eau des Merveilleuses (1986年)
参考香料 : ラクトン系の香料

<開催日程>
次回開催日程 : 未定

■開催(終了)

2012年 : 1/29
2013年 : 2/2
2015年 : 2/24、3/14


※香料は精油(アブソリュート含む)、単品香料、調合香料と香料会社の製品を使用しています。
こちらの香料の中のいくつかはPROFUMERIA NICCHIAにて販売をしています。

2009年度の内容はこちら。
2010年度の内容はこちら。
2011年度の内容はこちら。
2012年度の内容はこちら。
profice〜香水のポータルサイト〜